FC2ブログ

元気にしてくれるこの曲!

2006.11.12 (Sun)

夕方から、かなり身体の調子が回復してきました。

風呂に入って、夜、一人になりあれこれ雑用をしていると、いつの間にか身体が軽くなってきた感じです。雑用中は、iTune流れっぱなしなんですけど、いつの間にか一緒に歌っていることが多いです。

そして、その中でも、Journeyの曲は、一緒に歌っていると、いつの間にか元気になっていたり、前向きになっていたり、「ま、シャーナイな」と思えたりしています。今日は「Faithfully」という曲で元気になりました。

喉の回復だけが遅れています。…この曲の最後に、ハイトーンのロングトーンがあります。喉はギリギリです。

朝、「ヤルで!」と言うときに聞くのは「Don't stop believin'」です。四半世紀も歌っているので、さすがに歌詞も覚えてますね。新しいところでは「Higher Place」も最近よく聞いて、元気もらってます。

かなり回復と言っても、今週も詰め詰めのスケジュールです。大人しく過ごします。
22:50  |  音楽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

波動を起こす

2006.11.12 (Sun)

少し事後報告になってますが、今、ある出版社から「ムックを出しませんか?」という問い合わせが来ています。残念ながら、このところも僕の留守でしっかりと連絡がとれていないのですが、先方の編集担当さんは、僕のHPの「家事なんて無理せんでもエエやん。できる範囲でボチボチ続けよやんか」というスタンスが気に入って下さったみたいです。

実は、この出版社は、先月から少しずつ始めていた出版社への営業メールを、これから送る予定の会社だったのです(なにしろ有名な大手なので)。だから、先方からのメールが来た時は、まず「あれ?すでに送ってたかな?」と確認したくらいです。

友だちに話すと、「亮ちゃんが営業始めたことで、波が立ったんやろなぁ。その波が伝わって存在が知られて、周りが動いたんとちゃうかなぁ?」と言ってくれました。

やっぱり、なにか少しでも、動き出すことは大切なんやね。これまではHPがその大きな発信源でしたが、動いて欲しい相手が明確な時は、しっかりとそっちに向かって働きかけるコトも大切やなぁと思いました。
21:49  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

昨日の豊田市の講座で

2006.11.12 (Sun)

「じゃがいもは冷凍に向かない」という話をしました。
午前中の実習で、じゃがいもを使ったシチューを作ったのですが、その保存方法について、休憩時間中スタッフで話していたときのことです。

「カレーもじゃがいも入りだと冷凍すると美味しくなくなるので、使い切った方がイイですよね。使い切るメニューなんかで、カレーうどん、カレー丼、カレー…あと、なにがありますかね?」
「カレースパゲティー!」
「それは愛知県周辺だけでしょう!」
「えええ!日本全国あるんじゃないんですか?」
「ないですよぉ?」

という話になりました。
カレースパゲティー…どうやら、僕が「あんかけスパゲティー」と思い違いをしていたようで、カレースパゲティーは愛知県独特のメニューというわけではないようです。ですが、その「はぁ?」という組み合わせに、愛知というか名古屋っぽさを連想してしまいました。

実習中に、オモシロイ料理が生まれました。写真の手前は、奥のシチューの残りを使って、マカロニグラタンを作ってみよう!というものです。

ところが、グラタンというものに馴染みのない年配男性達は、耐熱皿への敷き詰め方がわからず(ちゃんと説明しなかった僕が悪いのですが)、シチューの上にチーズをのせ、そのうえにマカロニをのせてオーブンに入れてしまったみたいなのです。

出来上がりが、なんともオモシロイ食感。表面のマカロニは下ゆでしていたので、オーブンで焼くとカリカリ。そして中のチーズとシチューは見事に溶け合いトロトロ。表面カリカリ中がトロトロの代表選手は「たこ焼き」。このグラタンもどき、案外、関西ではウケる味になるかも?と思いました。ダメですかね?
21:08  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ふと思い付いた言葉

2006.11.12 (Sun)

「家庭内ニート化する夫」

外の激しさと、ウチでの無気力さの極端な二側面を併せ持つ、アンバランスさに思いを巡らしたとき、「家庭内(限定)ニート」という言葉を思い付きました。
20:50  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

蛍の光

2006.11.12 (Sun)

本体サイト「山田亮のアンチ・マッチョ宣言」から、掲示板「無罪放言」へのリンクが消えてだいぶん経ちますが、その間にも、エロサイト広告はジャンジャカ書き加えられてました。

本日、晴れて、撤収となりました。ほとんどのログは残せていますが、一部カバーできていないモノがあります。

読み返してみると、HP開設当初は、ブログ等というモノも存在して無く、HPを訪問した人は、掲示板にコメントするという形しかありませんでした。いろんなご意見や感想を書いて下さったり、ありがたかったです。

残念なのは、書きっぱなしの人もいくらか居て、せっかくのオモシロイ指摘が一方通行になっていることです。僕のサイトを「マルクス主義的フェミニズムに犯されている!」と書いたコメントがありましたが、僕は、マルクス主義派からは、「自由主義的だ!」と批判されていた時期だったので、逆に「どこがマルクス主義的?」ととっても興味がありました。今思えば、某宗教系のいわゆるバックラッシャーのコメントで、中身もなんにもありませんでしたけどね。

とにかく2000年から足かけ6年間開いていた掲示板。本日をもって、サイト上から姿を消しました。ご利用ありがとうございました。
17:38  |  PC  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

N700系とBoeing767

2006.11.12 (Sun)

今回の上海旅行では、あんまり鉄道にも乗らず、もっぱらバスとタクシーを堪能したかんじでした。

その旅行の最後の最後に、関西国際空港から京都まで「はるか」に乗っていると、西大路を過ぎたところで、後ろから新幹線が追い越していきました。次世代新幹線といわれる「N700系」でしした。いちおう写真には撮りました。

近年、日本の鉄道車両は、どんどんソフトなイメージになってきて、国鉄時代のヘヴィーメタルなイメージからは、どんどん遠ざかっています。その一方で、飛行機というのは、相変わらずヘヴィーメタルな重厚感漂い、こういった間近で見上げると、重量感溢れています。こんなモンが空を飛ぶというのは、ホンマにすごいことですね。
12:49  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

出張から帰ると

2006.11.12 (Sun)

昨日、ヘロヘロになって家に帰ると、クリスマスツリーが出てました。年々飾りが増えていくこのツリー、今年も加奈子お手製のロウソクがくっついて、ますますゴテゴテ状態に。
もう一つ、加奈子が自分で焼いたアンパンマンクッキーがありました。「見せたくて、パパが帰ってくるまで食べずに置いててん!」と説明してくれました。スゴイね。上手やね。
12:35  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

せっかくのケーキが…

2006.11.12 (Sun)

今日は、お昼前から和子さんは、とある病院の開設パーティーだったかなんだったかで不在。加奈子と二人のお昼ご飯です。面倒くさいのと、「そろそろあの季節…」ということで、モスバーガーのクラムチャウダーを買いに行きました。ついでにハンバーガーも数個。

大手筋のモスバーガーの横には、不二家のお店が。「ちょっと寄ってみる?」とケーキを4つ買いました。

ところが、写真のクマちゃんの物体は、なんとブランデータップリの大人の味。加奈子は一口食べるや「ウワッ、大人の味やぁ…」と顔をしかめる。ちいさな小娘が買いに来てるんだから、店員が一言「お酒入ってますよ」とか、注意書きを添付するとかしたらどうかと思うんですけどね。
12:18  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |