FC2ブログ

タイトル案

2006.11.01 (Wed)

ふと、
『大人のための 家事デビュー』
という本のタイトルを思い付きました。

「家事デビュー」は「家事自立」「生活自立」でもいいかな?
でも、「家事デビュー」の方が、よりわかりやすいような気がします。
「デビューする&デビューさせる」がサブタイトル?



しかしまぁ、「家事デビュー」やなんて・・・・・・・情けない。
万が一、英訳版などが出たアカツキには、世界に向けて恥さらしであります。

情けなさついでに、「脱!家事童貞」みたいなのも思い付きました。
実際、「男が家事なんてできるか!」と言って偉そうにしてるのは、「はいは?い、ボクちゃん、ご飯作って欲しいのねぇ?」「お着替えでチュかぁ?」というイメージですけどね。
23:54  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

熟睡へ道連れ

2006.11.01 (Wed)

加奈子を寝かし付けながら、いつの間にかグッスリ寝てしまってました。しかもいつの間にか、布団もしっかり被ってました。

そろそろ旅行の準備せなアカンなぁ?と思いながら、今頃、やっと天井裏から鞄を持って降りている次第です。短い間だし、いつもの出張セットに、下着が少し加わるだけだから、たいしたコトないと思うんだけどね。

「ロペミン(下痢止め)」を忘れないようにせねば…
23:44  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「芋たこなんきん」にみる夫婦の会話

2006.11.01 (Wed)

「夫婦の会話」「夫婦のコミュニケーション」というと大げさだけど、NHK朝ドラの「芋たこなんきん」で藤山直美演じる花村町子と國村隼演じる徳永健次郎夫婦の会話は、見ていてとっても気持ちがいい。

なにがエエかというと、ポンポンポンポン軽?く行ったり来たりさせながら、どんどん話が奥に入っていくところ。

子ども達が自分の部屋に戻り、その後、居間で夫婦が会話するというのは、ありそうだけど実際にはなかなか無い風景。そこにチョット無理があると言えばあるかもしれないけど、会話の進め方は、とってもリアリティーがあっておもしろい。内容もおもしろいけど、聞き返しのプロセスがおもしろい。役者の技量にもよるところがあると思う。例えば國村隼の「ほぉ?…アンタの言うその『かわいげ』ちゅーのはどんなモンなんや?」と言う時の「ほぉ?…アンタの」の「?…」の間のとり方も素晴らしい。「聞いて、考えて、答えて」の間がとってもいい。間合いというのは、会話においてホンマに大事やなぁと思います。心地いい会話には、いい間合いがあるんやと思います。

もうひとつ。「今日あったこと」を話し合えるというのは、お互いがある程度、仕事や周囲の人のコトを知ってないと通じないし、おもしろくない。「○○さんにこない言われたんよ。私ってヘンなんかな?」「昨日、話してた仕事がエエ条件で決まったんよ!」などなど、「○○さん」のコトを分かってたり、その人の仕事の条件相場を知ってると、「そらホンマにエエ話やんか」と一緒に喜べたりできる。エエ話を一緒に喜んでくれる人がいればこそ、シンドイ話も聞けるし、一緒になって「そらタイヘンやなぁ」と考えることもできるモンです。

短い会話をポンポン行ったり来たりさせる。これがどうにも…簡単そうで難しい。ときとして、話す方は話す方で、演説になったり一人愚痴になったり、聞く方は聞く方で、興味が湧かず右から左になったり。行ったきり帰ってこない言葉ほど、寂しいモンはありません。

話の呼吸を感じながら、吸って吐いてと同じように、話して聞いて答えて、それを聞いて答えて、それをまた聞いて答えて…お互いの答えに興味をもちながら、さらに突っ込んだ答えを返して、少しずつ登っていく。「この話、どこへ行くンやろか?」という時間は、楽しいモンです。これぞライブです。これぞ会話というものです。そして、その二人でしかできないような会話。その貴重な時間をお互いに「エエもんや」と思えれば、このうえないことです。
13:33  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

福知山市から依頼

2006.11.01 (Wed)

毎週通っている福知山市から、講演の依頼が来ました。
昨日、大学の事務所に寄ると、連絡用ファイルに、福知山市の担当さんからの連絡があったとの「伝言」が入っていたので、今朝、市に連絡しました。

来年1月11日木曜日の夜です。
普段、行き慣れた街から、仕事の依頼をもらえるのは、なんだかうれしいことで、
「通っててよかった!」みたいな感じです。

「木曜日の夜かぁ…昔は『はなきん・はなもく』ってのがあったなぁ」
と思い出しながら、頭の中は、終電に乗るか?
それとも終わってからどこぞで飲んで泊まって帰るか?を模索中。

もう一つ、当日、大雪にならないことを今から祈ってます。
11:18  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

意外とスムーズに英会話

2006.11.01 (Wed)

今日、講義が終わって福知山駅の改札を通ろうとすると、あの格好のアメリカ人2人組の男性。あの格好というのは、末日聖徒イエス・キリスト教会の格好です。

たまたま目があうと「How you doin'?」と声をかけてきたので、「Fine !」と答えたところから、久しぶりの英会話が始まった。お決まりの「英語、お上手ですね?」というのも来たけど、「またまたまたまた、そんなご冗談を」「いや、マジで」「あ、それはきっとあなた達の教会で教えてもらったお陰だと思うよ」と、ヨイショしておきました。

実際、マジメな彼らは、マジメに英会話を教えてくれるので、半年くらい、英会話目的で教会に通ったこともありました。下手な英会話学校よりも、教義の中に言語教育が含まれる彼らの教え方が上手だったかも。

明日からの上海滞在中は、英語をたくさん話さないといけないだろうし、「タイヘンやろなぁ」と思ってたんだけど、久しぶりの英会話のわりには、意外とスムーズに英会話できて、少し安心。
00:42  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |