FC2ブログ

生き方(追加)

2006.07.09 (Sun)

今日は三田市の続きです。

僕にとってラッキーだったのは、大学院の修士時代(=時間的にゆとりのあった時期)が、ちょうどインターネットが黎明期から実用期に入った時期と重なったことでした。NN3やIE3といった扱いやすいブラウザが相次いでリリースされたり、IBMからホームページビルダーが発売されたりして、個人がWebサイトを持てる環境が整ったのでした。お陰で、パソコンやWebサイト構築が簡単な時代に、ゆっくりと(モデムは28.8Kbpsが登場した時代)乗っかることができました。

目の前の課題をこなしながら、一方で、常に自分で発信媒体を持ち発信し続けてきたことが、結果としてよかったのかな?と思います。Webサイトを通して、和子さんとも知り合い、新聞社の目にも止まりその後の連載につながったり、講演の仕事をもらったり…

目の前の課題をやるだけではなく、やったことの自分なりの解釈や感じたことやノウハウを公開できるというのは、発信と同時に、ストックになったと思います。やりっ放しでは、どういう道をたどってきたか?が自分でも確認できないし、せっかく蓄積するモノがあっても公開しないと、誰も気付いてもらえないし…。

そういう意味では、僕とインターネットの出会いは、運命を大きく変えるものになりました。2003年に毎日新聞で「広げる広がるネットライフ」という連載をしましたが、まさにネットで広がったのは、僕の人生と仕事でした。ものすごくラッキー☆な巡り合わせだったと思います。
17:32  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

同じ山間の場所とはいえ

2006.07.09 (Sun)

先日の、爽やかな飛騨高山と同様、山間の場所とはいえ、この山陰本線沿線の学校のある場所は、蒸し暑い。湿気タップリ。

せめて、もう少し爽やかな所に学校があればナァ。ここに通うのもあと僅か?今週1回行くと、次は9月。ヤレヤレ?。
14:26  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

メーテルさん、いかがなされた?

2006.07.09 (Sun)

先日、山陰本線沿線の専門学校に講義に行く車内。

メーテルが、サントリーDAKARAを手に、
「わたしの中の
よからぬモノが

♪ジョジョビ ジョバァ ジョビジョバァ」

なんだそうです。
サントリーDAKARAのCMというと、
ションベン小僧が有名でしたが。

なぜにメーテルがキャラクターに?
他に、キョンキョンもジョジョビジョバァだそうで。
14:22  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |