FC2ブログ

つんく♂のお相手

2006.04.24 (Mon)

メディアによっては出てないモノもありますが、
福岡在住の元モデルの「加奈子」さんだそうです。
可奈子さんよりも可南子さんよりも、
ニュースに出るのは加奈子さんが多いような気がします。
気のせい?
23:56  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

F1以外のスポーツ

2006.04.24 (Mon)

週末はあれこれしながらも、チョコチョコとスポーツ中継を見ました。
INDY Japan 300mile、松浦孝亮にスゴイ結果は出ませんでしたが、シリーズの流れから見ても、こんなモンなんじゃないかと思います。むしろ地元というプレッシャーもあった中では健闘した結果かも。確実にポイントを稼いで、3戦終了時で6位。メディアが「日本人ドライバー」というだけで騒ぎすぎ。あと、「今さら…」ながらIndyシリーズにも「スーパーアグリ」が参戦してたんですね?チェックしてませんでした。ペンスキーチームの不変のマルボロカラーが、なんだか懐かしく思える今日この頃。McLarenも全然違うカラーリングですし。

珍しくゴルフを見ました。第25回フジサンケイレディースクラシック。トップの順位が入れ替わる後半は、手に汗握る展開で楽しめました。18番で大山志保のロングパットが入る前の、飯島茜のボギー。プレーオフ1打目の飯島のバンカーとそのリカバリー。大山の寄せと飯島のパッティングミス。一打ごとに立場逆転のおもしろいゲームでした。

ラグビー2007年W杯アジア地区予選は、ニュースでチョロッと見た。韓国に圧勝。アジアじゃこんなに強いんだけどなぁ。イイ感じのボール運びに見えたんだけど、どうやら後半スピードが落ちてしまっていたらしい。強豪チームは、集中力とスピードが落ちないんよねぇ。
15:17  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

HONDAチームの戦略って

2006.04.24 (Mon)

Mシューマッハー今季初V F1のサンマリノ

シューマッハーが久しぶりに勝ちましたね。これでポイントランキング2位です(といってもまだ4戦しかしてませんけど)。アロンソか?シューマッハーか?はこの際、高次元の話として置いておいて…

HONDAチームはまたまた予選結果が決勝につながりませんでしたね。
ジェンソン・バトンのデータをザッと調べてみたところ、

予選順位はPP3回、2位5回、3位8回なのに対して、
決勝順位は優勝0回、2位4回、3位9回です。

ちなみにPPの時の決勝は、2位、9位、DNFそれぞれ1回です。
予選2位の時の決勝は、3位3回、5位1回、今回の7位1回です。
予選3位の時の決勝は、2位3回、4位2回、5位、DNF、DSQそれぞれ1回。

決勝2位の時の予選順位は、PP1回、3位3回、
決勝3位の時の予選順位は、2位3回、5位2回、6位3回、9位1回です。

このデータ。「よく頑張ってるじゃないの」とみるか、「予選の結果が決勝に結びついてない」とみるか、それはいろいろだと思います。僕は、後者です。単純に、予選と決勝の順位を比較すると、ちょうどPP分3回の表彰台数が合いません。とくにフロントローからは8回あるのですが、決勝2位以上はその半分。特に気になるのが、PPと2位スタートの決勝で、その順位を維持できていないことです。

予選結果である程度の順位がでるというコトは、(チーム戦略として予選勝負に出ているにしても)ドライバーの腕はそれほど悪くないと思うんです。ところが、その予選結果がなかなか決勝の順位に反映できていないというのは、やはりチームが足を引っ張ってるんとチャウか?という気がします。

今回のサンマリノGPでも、ピット作業でタイヤでモタモタ、給油でドタバタ。これまでもよくあったのは、ペースは遅くないのにピット作業の度に順位が落ちるという結果です。タイヤを交換した途端に遅くなったというのもありました。何が原因なのかは、素人の僕にはわかりません。

初優勝好きの僕はバトンに早く優勝して欲しいと思ってるのですが、サンマリノGPの結果をみると、マッサの方が先になりそうな感じ。ここ数年、優勝に近いか?とおもっていたハイドフェルドはザウバーBMWで、可能性が遠のいた感じがします。勝てそうで勝てないHONDA。欧州一流チームとの差は、まだまだ大きいんでしょうか?

前回のオーストラリアGPで、エンジン交換を優先するために、敢えてリタイヤを選んだHONDAチーム。もしかして、「あれが今シーズン最後のポイントチャンスだったのに…」ってコトにはならないですよね?

今回のサンマリノGP。「歴史に残るレース」という記事もたくさんありますが、僕は今一つ燃えられませんでした。前時代F1の人間なせいか、ピット戦略レースよりも、「コース上で」順位が入れ替わりまくるレースを期待してしまいます。抜かれた車が抜き返すというシーンが、ほとんど見られなくなって寂しい限りです。オールドファンとしては、ぶつかってもいいから抜きに行って欲しいですが、ドライバーにそんなことをされたらチームは継続参戦出来ませんし、ぶつけられた方もタマランでしょうね。順序よく周回をこなし、抜くならピットでというのが、最近のF1な気がします。
14:29  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

なかなか洗濯物を外に干せませんなぁ

2006.04.24 (Mon)

西日本中心に黄砂 26日にかけて飛来

今日はエエ天気やぁ?!と思って、朝、去年の秋以来久しぶりに外に洗濯物を干したのですが、お昼前には中に入れてしまいました。京都市街を取り囲む山が、すでに霞んでます。近所の桃山の丘ですら視界不良。やっぱり黄砂なんですねぇ。

地球の砂漠化が進めば、ますます黄砂は激しくなるでしょうね。日本はちょうど偏西風の風上に乾燥地帯があるので影響は大きくなるやろなぁ。

差し当たって庶民生活に影響が出てくるのが、洗濯物干し。浴室乾燥機や室内乾燥機を活用するのも一つですが、ちょいと一手間加えることで、機械乾燥の使用時間を短縮でき、二酸化炭素排出量も抑えられ、砂漠化の歯止めにもなります(大げさ?)。あれやこれやと室内干しのノウハウもありますが、素材の選び方や脱水の方法など、抜本的な見直しをせなアカンかもしれませんなぁ。
12:20  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |