FC2ブログ

微熱なのに元気

2006.04.21 (Fri)

結局、一日中、加奈子の熱は37℃代前半のまま落ちずだった。でも、午後からはえらく元気に活動していた。身体の動きや話し方もほぼ戻った感じ。ここ5日以上お風呂に入れてなかったような気がするので、夕方になる前にゆっくりお風呂に入れてみた。いつものように画用紙に絵を描いて切って貼ったり、塗り絵をしたり。

今日は、和子さんは診療報酬制度の研修とやらで神戸に出張。直行直帰で、いつもよりも早く帰ってきたので、加奈子も大喜び。久しぶりに家族揃った晩ご飯。いやホンマにかなり久しぶりな気がするぞ。

このところ、病気の長期化を見越して買い込んでいた食材を使っての食事が多い。切り干し大根やひじきなんかの乾物は、戻して煮込むだけなので使い勝手がいい。カボチャのレンジ蒸しにネギと挽き肉のあんかけ、ひじきと揚げの煮物、もやしとピーマンとかまぼこの炒めモノ。どれも低コスト料理。

調子が悪い間、加奈子はよく素麺をリクエストするんだけど、これがよく喉に引っ掛かっている。大人の感覚だと、ツルンといってちょっと体調悪くても食べられそうなんだけど、加奈子の喉には引っ掛かるみたい。結局、王道のお粥から始まり、今晩はおにぎり。米の方がチャンと噛むからエエのかも。
22:35  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今日も微熱でお休みしてます

2006.04.21 (Fri)

加奈子は、今朝方、急に「耳が痛い」とシクシク泣き始めました。
風邪の後の耳痛というと…中耳炎?
あ?とうとう来たか…。

僕も、小学生の頃、一週間ほど寝込んだ時、中耳炎を併発して、それはそれはタイヘンでした。しかも、その休みの間、算数はすっぽり「割り合い」の単元。いちおうの治療が終わって学校に戻ると、その単元はすでに終わっていて、テストはほぼゼロ点。そこから失った一週間分の算数を取り戻すのは容易じゃなかった。算数のつまずきはそこかな?それ以降、常に追い付く算数・数学しかできてなく、僕の「先行逃げ切り」に持ち込めずに、最後は、微分積分・基礎解析・代数幾何で、あえなく撃沈。

そんなコトはともかく。
加奈子の耳は、「どれどれ」と一度覗いてみると、耳道は耳垢でビッチリ。「これじゃ様子も何も…」とチョチョイとピンセットでとってやると、スッと落ち着いてしまった。塞がってしまって、気圧格差に鼓膜が引っ張られて痛かったんかな?

明け方のかなり早い時間からグズッたせいか、朝起きてもボヤ?ン。僕も、昨晩、和子さんの仕事の相談で午前2時までいろいろ話し込んでいたのでボヤ?ン。

「でもま、耳も落ち着いたし、保育園行こっか」というと、急にボロボロ泣き出す。また保育園行きたくない病か…病気の間、好き勝手したからなぁ?と思いながらも、体温計で熱を測ると37.4℃。あれま!シャーナイなぁ?。保育園に「今日も休みます」と電話。

実は、昨日は、回復を遅らせる条件がいろいろありました。歯科に行っている間、義母宅で加奈子を見てもらったんだけど、抗ヒスタミンシロップが効いたのか、僕の帰りを待てずに寝てしまった加奈子は、毛布をガッチリ被された上に、ホットカーペットで温々の上に寝かされ、汗だくで寝ていました。その汗が、義母宅からの帰りに冷えたんかな?「す巻き」の京子ハンを忘れていた。

その他、僕のミス等もいろいろありまして、回復が遅れたかな?と。(_ _ )/ハンセイ
10:52  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |