FC2ブログ

あと10年早ければね…

2006.04.20 (Thu)

京都市が建物の高さ規制に乗り出した。
--
市中心部の御池、四条、五条、河原町、烏丸、堀川の六つの通り沿いでは、45メートルから31メートル(10階程度)に引き下げ、世界遺産の二条城などの眺めに配慮する。

これらの通りに囲まれた内側の地区は、31メートルから15メートル(5階程度)に引き下げ、町家などの高さと調和させる。

--引用元asahi.com参考まで京都新聞版も--

「いやぁ?規制緩和の時代に、よぉ?思い切った規制出さはったなぁ?さすが京都やわぁ。」と"とりあえず"褒めておこう。

だけど、これまでにもさんざん京都の景観については議論されてきたんですよ。「なにを今さら」という京都市民も多いんじゃないでしょうか?京都タワー然り、京都ホテルオークラ然り、京都駅ビル然り…。最近じゃ、町屋の軒並みからニュ?ッと突き出すマンションが林立。写真家からは「興醒めですわぁ?」の連発。

でも、さすがに建ってしまっている建物を削るというのは、現実的に難しい。そう考えると、とりあえず建てたい人が一通り建て終わったから規制強化にGO!が出たんじゃ?という見方もアリかな?あるいは、根回し無しに外部業者が高層建築建設に取り掛かるという話が入って、急遽その排除に走ったとか。

どっちにしても、
今、建築中の建物や、審査中の建物はどうなるんやろ?
駆け込み申請で町屋街はさらにマンション建設ラッシュ?
ということを考えた。

もう10年、規制が早ければ、町屋街のマンション建設ラッシュは防げたと思うんだけどね。ちょい遅かったかもね。でも、規制しないよりはした方が断然いい。京都が京都として残ると思う。生き残りをかけた規制だと思う。少しくらい周りと変わった"けったいな町"があってもエエんとチャイますか?マイペースな京都らしい。

この調子で、次はLRT敷設?話が無いわけじゃないけどね。
22:47  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「地方の時代」の象徴?

2006.04.20 (Thu)

ありがとう銀河線 最終日、住民ら名残惜しむ

今日、北海道ちほく高原鉄道 ふるさと銀河線(旧網走本線→池北線)最後の日となった。第3セクター鉄道は、次に神岡鉄道が12月に廃止されるのが決まっているらしい。

「儲かってないから廃止は必然」とみる見方もあるけど、なんのための公共交通か?という見方もあるんじゃないかと思う。過疎化が著しい、利用者減少とはいうものの、利用者ゼロではない。むしろ鉄道に対する移動手段の依存度が高い層が、こういう廃線沿線や廃線決定路線の利用者なのではないかと思う。そして、こういう路線を抱える自治体には金がない。第3セクター鉄道の一部(大半?)は、事実上の廃止猶予事業体と言ってもいいかもしれない。

確かに、かつて、今の新幹線や空港のように、採算度外視で線路さえ敷けば地元貢献という政治手法があり、網の目のような鉄道網が敷かれた時代もあった(そうな)。だけど、この一方で高速道路は相変わらず作り続けられている。新幹線も空港も相変わらず。

鉄道利用していた層が、高速道路や空港を利用する層と同じかというと「?」である。もうすこしバランスのよい「公共」交通政策が必要なんじゃないかなぁ?

公共性で思い出したんだけど、フィンランド人の友人所有のコテージは湖畔のハズレ。一間だけポツンと建っている。
「電気はどうやって引いたん?」
「そんなん、『ここにコテージ建てます』ゆ?たら引いてくれるで」
「え?追加料金とか払ったん?」
「なんの?」
「いや、電柱一本いくらとか」
「タダに決まってるヤン。住んでる人がいるんやで?電気は必要やろ」
「日本やと確か追加料金いるはずやで」
「え?!マジかよ!」
こういうお互いに理解不能は会話がありましたとさ。

ライフライン(最低限の生活保障)の考え方は、国によって全然違うんやなぁと実感した会話でした。
22:05  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

戦場半日分

2006.04.20 (Thu)

加奈子の遊びに付き合っていると、というかエエ加減付き合いきれなくなり、放ったらかしにして遊ばせていると…この通りリビングは惨状であります。オモチャは引っ張り出された端から残骸と化し、新兵器がドンドン投入される戦場は、またたくまにゴミの山。産業廃棄物の山であります。そう考えると、これが地球の縮図と言ってもいいかも。
21:23  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

歯は正直

2006.04.20 (Thu)

今日は、四半期に一度のプラークチェックDAY。
サディスティック松崎嬢によると、左上の歯茎が普段よりも腫れているんだそうな。やっぱり体調がイマイチというのは、こういうところにも表れるんやナァ。

「あ、やっぱり体調悪いンですか、それならソフトで?」と女王様が仰るので、「いえ、それじゃ値打ちが…いつものように」「だよね(^_-)-☆」という感じで、今日もグリグリ。当然のように、左上からは大量出血。さすがに炎症止めの抗生物質注射を少々。

松崎嬢は歯科衛生士の養成校の講師もしているらしく、かなり多忙になるらしい。四半期に一度くらいが、いいペースなんだけどなぁ。
20:45  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

加奈子再びダウン

2006.04.20 (Thu)

夜中、急に熱が上がりはじめ、40℃手前まで上昇。その後、落ち着き朝には38℃チョイくらいに。昨日、保育園に行かせたのが悪かったのか…

今日は、朝から、いつものドタバタする元気はないモノの、それなりにシットリと遊び続けてます。
08:45  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |