FC2ブログ

助かるわぁ?

2006.04.11 (Tue)


今日は、5年前に京都大学医療技術短大で教えていたときの学生が、非番に合わせてウチに遊びに来てくれました。

人手があるのを良いことに、早めに保育園へ迎えに行き、加奈子の遊び相手をしてもらいました。二人とも、生まれてすぐに加奈子を見に来てくれているし、一人は去年も遊びに来てくれているので、加奈子はすぐに馴染んで「これで遊ぼ?」といろいろ好き勝手させてもらっていました。

もぉ?かつての学生や現役学生が来てくれるのは、ホンマに助かります。なんてったって、僕よりも軽く10歳以上若い皆さん。加奈子が走りまくっても追い付いてます。ウチに来るような学生は無茶しないし安心だし、加奈子も都合の悪いことがあれば自分から申告できるし、そういう意味では、気軽に相手をお任せできる年齢になって、ホントに大助かり。

加奈子は女性に対しての好みが厳しく、「もうアカン」と加奈子の相手を投げ出しそうな人には、はなっから心を開かないという、恐ろしいマイペース振りを発揮し、親を冷や冷やさせます。幸い、僕関係の人間は、今のところコンスタントに心を開いてきています。

このところ、親の都合でいろんな大人と会わされている加奈子。「イヤや」とも言わず「あ、そぉ。今日は来るのね?」「今日は出掛けるんやね?」と受けとめ、それなりに楽しんでくれるのでラクチンです。

お見送りの時に、小さな声で「また来てね」と言いながら手を振ってました。
今度は、宿泊付きででも来て下さい。とっても助かります。
22:24  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

プロゴルファー表純子の夫

2006.04.11 (Tue)

先日、「ジャンクSPORTS 春の奥様スペシャル!!」を見ていたら、奥様スペシャルなのに男性が。
表純子プロの夫、表広樹さんでした。

彼も「主夫」だそうで、だんだんこういう人がメディアに登場するようになったなぁと感心してみてました。彼はもともと主夫志望だったらしく、岡本綾子さんを見て、「この人の夫になりたい」と思ったそうな。

主夫にもいろいろいるんやなぁ?というコトが、少しずつでも周知されればエエなぁ?と思いました。
14:04  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

議論の次元

2006.04.11 (Tue)

小沢一郎が、さっそく靖国神社のA級戦犯合祀について発言しています。
あれはあれでひとつの意見だと思います。僕は、尊重すべき部分も多いと思います。少なくとも経済的には、小沢に乗っかった方が日本の経済も安定すると思います。「脅威」という名の下に、軍需産業企業グループに税金が大量投入され、ソ連の二の舞になるは避けられます。「反共」と言いながら、かつての共産主義国と同じことをしたがっているのが、今の主流ではないかと思ったりします。

それはともかく、問題は小泉氏や安倍氏の反応です。
--
小泉首相は「中国がいけないと言っているからいけないのか、戦没者に哀悼の念を表するのがいけないのかよく分からない」と一蹴(いっしゅう)。安倍晋三官房長官も合祀批判を、憲法の「信教の自由」と「政教分離」原則に反するとし、「小沢さんらしい強引な考え方だ」と強く反発
--(引用元

どうも小沢一郎とは議論の次元が違うようだ。これらの反応は、例えば「合祀をどう考える」「天皇の参拝はどう考える」という議論の核についての反応ではなく、態度や方法論の問題として反対らしきモノを示しているだけで、実は、議論は全然噛み合っていない。論点のすり替えが行われているだけだ。

これは、これまでの小泉政治のやり方で、ものすごく幼稚な論法トリック(というか議論逃れ)。参拝するならするで、小泉氏はそのフィロソフィーを示せばイイだけなのだ。反論に真っ向から反論できないということは、なんの哲学も信念もなく、参拝じゃなく着替えて(コスプレして?)散歩しているだけと映る。

小泉氏の話をあと15分続けさせてみたら、ボロはすぐに出てくるはずだけど、そこを突っ込まないのはマスコミの機能不全ではないかと思う。「わからない」と言われて、「あ、そうですか」と引っ込むインタビューなら、誰にでもできるんじゃないかと思いますが…。
12:11  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ガクッ…放置される洗濯物

2006.04.11 (Tue)

一昨日、昨日と二日連続で、洗濯機の中に洗濯物を入れたまま、日中放置してました。
幸い、「次に洗濯しようと思ったら、前の洗濯物が入ったままだった!」という事態までは至ってませんが、「あれ?そういや干してないような…あ、やっぱりか…ガクッ」という感じです。

たいてい夕方に気が付きます。しかもバタバタしている時に限って。昨日も、これから出掛けるぞ!という時になって、「もしかして…」と気になり、洗濯機のフタを開けると(゜◇゜)ガーンでした。

幸い、強力な脱水機能と、風を送り込んで若干乾燥させる機能がついているので、シワシワのゴワゴワになったりしないのが救い。大急ぎで浴室乾燥機を使って乾燥。無事、夜には乾いてくれました。花見に持っていったウサギちゃんのぬいぐるみもシッカリ洗濯&乾燥。

ぬいぐるみを干すには、←な感じで、ワイヤーハンガーを一度引っ張って丸い状態を作り、それをねじって「8の字」を作り、交差点を90度に曲げます。8の字の丸い部分にぬいぐるみを通したり、座らせたりして干すと、よく乾くしピンチの後も残りません。
09:44  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |