FC2ブログ

百貨店が生き残る道

2005.12.25 (Sun)

セブン&アイが西武百買収 売上高でイオン抜く

百貨店がスーパーに買収された形と書くと、あまりにも大雑把すぎる括り方だけど、吸収される側が百貨店というのは変わりない。

これだけネットショッピングが発達し、個人で産直購入が、それも世界単位でできるようになると、百貨店の生き残る道は少なくなってくる。よほどの「目利き」、「仕入れルート」、「販売方法」、「ブランドバリュー」が備わってないと、厳しいだろうな。

僕は沈没寸前の心斎橋そごうで働いたことがあるけど、あれは、百貨店の行く先の一つを間近に見る機会だった。百貨店が百貨揃えるだけで顧客を獲得できる時代はとっくに終わっていた。
22:11  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

モッタイナイ

2005.12.25 (Sun)


壊れたカメラの修理を検討したところ、修理代+送料よりも新しく買う方が安いことがわかり、修理は断念。

新しいカメラは、同じCANON IXYのDIGITAL60。前機がDIGITAL50なので、まさに後継機。

通算5台目のこのカメラは、これまでで一番大きな画素数と液晶モニターを備えている。これだけ大きいと、バッテリーのもちが気になる。乗り換えてすぐの印象は、モニターが大きくなった分、テンキーやボタンが小さくなり扱いづらい。使っているウチになれるんだろうけど、この小ささは限界ギリギリかな?という気がする。

バッテリーとメモリーカードはそのまま使えるので、資源は有効活用できるモノの、やっぱりモッタイナイ。こういう精密機械は、あるていど破損と付き合っていくモノと考え、もうちょっと安価に修理して欲しいモンです。でも、修理が新しく作るよりもコスト高なのは、メーカー勤務の経験からも重々承知のコト。モッタイナイを感じ、それが体現できるのが、高コストを負担できる人のみというのは考えもの。自分の首を絞めるようだけど、廃棄のコストが修理よりも高ければ修理してでも使い続けるかな?
(←は2台目以降の歴代のcamera達)
20:40  |  PC  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ナイスつっこみ!

2005.12.25 (Sun)

サンタから念願のクイーンチェアレクトをプレゼントしてもらった加奈子。さっそく、ルーレットを♪キャロロンキャロロン♪と回しまくってます。回すと、クイーンが話しかけてくるんだけど、
「あなたの夢は何ですか?」
と話しかけられ、
「えっと???えっとぉ??」
と真剣に悩んでます。
「笑顔を大切にしてくださいね」
「はい」と答えたり。


そんな中

クイーン「これはクイーンチェアレクトです」
加奈子「知ってます」


ナイスツッコミです。
13:28  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |