FC2ブログ

三井マリ子さんお久しぶりです!

2005.12.17 (Sat)

三井マリ子さんが、豊中市男女共同参画センター「すてっぷ」の「館長雇止め・バックラッシュ裁判」 提訴から1年!というイベントに参加してきました。

三井さんとは、僕が「すてっぷ」に3週連続の家事講座をしに行った時以来の再会。あの時の三井さんの印象は、元気はつらつぅ?+ファイトいっぱぁ?つ!的オーラを発していたんだけど、今日お会いした感じでは、ちょっとオーラが薄まったかな?という印象を受けました。それでもやっぱり並の人間の数倍はパワフルでありました。やっぱり政治していた(いる)人は、どこか普通の人とは違うエネルギー放熱があるよなぁ。

イベントでは、寺沢勝子弁護士と紀藤正樹弁護士(写真の右から2人目)の講演がありました。
とくに、紀藤さんの話で、「な?るほど」と思ったことがありました。反ジェンダーフリーの一つの支持基盤として、統一教会などのカルト宗教教団があげられていました。そういえば、純潔主義を掲げる宗教には、同時に男女差別是認、あるいは「男は男らしく女は女らしく」を求めるのって多いよなぁ。

なんでも数百億円という霊感商法被害金が、(そのまんまかどうかはわからないけど)反ジェンダーフリー運動系の活動資金に流れてるらしいぞ。ってことは、あの人もあの人も「統一教会族議員」ってわけやね?ちょいっとネットで調べてみても、ゴロゴロとけったいな宗教団体が出てきました。あははははは…(苦笑)。

僕は、あっちこっちで書いているように、男性であっても女性であっても、働きたい人が気持ち良く働け、家事したい人がそれを楽しめ、勉強したい人が「学べるってスンバラシイ!」と思えるような環境条件がベストやと思います。ですので、女性だからカネもらって働くな!男が家事なんてするから社会が乱れる!などと言っているような人や、そういう人達に毅然とした態度を示さない行政は改善を要求されて然るべきだと思います。

確かに、裁判で争うというのは「アンチ・マッチョ」ではないかもしれませんけど、アンチ・マッチョを選択できるような社会にするには、そういう条件をマッチョに獲得せなアカン時もあるんとチャウやろか?という感じで、支援しています。これは、言ってみれば、「アンチ・マッチョ宣言」の「宣言」の部分かな?
23:06  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

あさパラ!オンエアー

2005.12.17 (Sat)

朝から「あさパラ!」を見ていただいた方、お疲れさまでした。

登場は、番組の最後でしたね。「モモコの知りたいもん」のコーナーはたいてい後半なんですけど、さすがに番組を通して見てると疲れました。最後に、自分の登場でさらに疲れが…。自分が出ているのを見るというのは、「あそこはカットだったのかぁ?(大半はカットされるんですけど)」など、見ていてけっこう疲れます。

「大掃除の達人 カリスマ専業主夫」という肩書きになってましたね。いろいろあるモンですなぁ。局側の都合のいいように付けてもらってるので、毎回いろんな肩書きを楽しめて、これはこれでオモシロイです。

お宅におじゃました、モニター隊の渡邉さんは、番組の最初、後ろにいなかったような気がしたんですけど…もしかして遅刻?
11:31  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |