FC2ブログ

そういえばそうやわ

2005.12.16 (Fri)

ロイター記者が見た日本のクリスマス事情 | Excite エキサイト

スポンジケーキにホイップクリームとイチゴを乗せたクリスマスケーキは現代日本の「伝統」

そう言われてみれば、あの種のケーキって、日本のケーキ屋にはどこにでもあるし、「クリスマスにはあれ!」という感じで娘もリクエストしてるけど、外国であのケーキ見ないよなぁ。ちょっと目から鱗な記事でした。

「現代日本の『伝統』」―これは本当にいろいろあるんですよねぇ。
男性が家事や育児しない、というのも実は「現代日本の伝統」ですわ。
16:25  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

少子化でもシャーナイやん

2005.12.16 (Fri)

出生率最低で超少子化国に 05年版少子化社会白書

児童手当などの経済的支援や地域の支援などを幅広く検討する必要性を強調

とはいうものの、どうでしょう?
もちろん、子育て世代への減税や、お金以外の支援は重要ですけど、すでに何年も何年も言われてきたことです。なのに、なんにも好転しないというのは、敢えてアナウンスだけしておき、少子化対策の手を抜いているということではないでしょうか。

少子化が進むとなにが問題なのか?というところが、実は曖昧であって、エエ加減にしか議論されていないと思うんです。少子化対策それ自体が妥当なのかどうかも併せて、もう一度、やるならやる!やらないのなら、他の方法を考える!というところに立ち返る時なんじゃないかな?と思います。

簡単に言えば、「量より質」にシフトすべきだと思います。

「たくさんいれば、その中には、いい人材もいくらかいるだろう」という、ザル的発想というか、バブリーな発想ではなく、「少ない人材を大切に育てる」という発想が必要だと思います。そのことが「大切に扱われるのなら、子どもを生み育ててみたい」という大人も増やすんじゃないでしょうか?「大切に育てる」ということの意味を取り違えると、これまたダメですけどね。

少子化はダメだ!なんとかしなければ!から対策するんじゃなくて、少子化前提で話を進めて行く方が、むしろ建設的であるような気がします。少なくなっていく人口を前提に、持続可能な社会を模索していく段階に入っているんじゃないでしょうか?
14:10  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ゴリウォッグのケークウォーク 子供の領分

2005.12.16 (Fri)


一度聞き、なぜか忘れられずに、頭の中をグルグルしていた曲。それがタイトルの「ゴリウォッグのケークウォーク 子供の領分」でした。それのオマケじゃありませんけど「亜麻色の髪の乙女」「月の光」「アラベスク」も入ってます。

正直申し上げて、僕、ピアニストに関しては、「あの人の演奏がどうで、この人の演奏がどう」と言えるほど、知識も経験もありません。なので、上のゾルタン・コチシュが良いのか、下のミッシェル・ベロフが良いのか、どう違うのか?聞き比べたこともありません。ただ、同じような選曲でありながら、値段で決めてしまっています。

クラシックをこのくらいお気軽に聴いてもエエんでないの?と。ポピュラーミュージックほど、演奏者によって差がでないところが、逆にマニアの「ここが違う!」「だから○○がいいのだ!」というところを刺激するんでしょうね。
12:48  |  音楽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

セイセイセイ!もう売り切れですか?

2005.12.16 (Fri)

あっという間の完売なんじゃないでしょうか?
サイトを見てる間に、SOLD-OUT!になってしまいました。
12月30日発売予定なのが、すでに予約いっぱいなんですかね?

次は、1月中旬から2月上旬ということですが、レイザーラモンの芸は、この時期まで生き残っているでしょうか?いやもしかして…逆に、「黒ひげを飛ばす」と「レイザーラモンHGが飛ぶ」を掛けて、ブームが終わっても「やっぱり飛んだか」という自虐的ネタで楽しめるところまで狙ったのか?

しかしまぁ、こりゃ近いうちに「完売フォォ~~!」が聞けそうです。コレは売れると思うわぁ。お正月、日がな一日、フォォォ~~で遊んでそう。トミーが調子にのってアホなモンを作り始めなきゃ良いのですが…

とにかく、「日本ハードゲイ化計画」は着実に進行中なようです。

スター・ウォーズ ダース・ベイダー ボイスチェンジャー(←)以来の「ちょっと買ってみたい」気分ですわ。
12:32  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Live in Houston 1981: The Escape Tour

2005.12.16 (Fri)

Journeyです!

TOTOと並んで、80年代American "商業"Rockの代名詞のようなバンドの、全盛期前半のツアーです。

当時、渋谷陽一氏にBON JOVIと並んでボロカスに言われようとも、にわか「Rock通」達にクソミソに言われようとも、JourneyはJourneyなのだ!未だに覚えている渋谷氏の苦言「Journeyですよ。普通バンドにこんな名前付けますか?『旅』…うわっ、それとBON JOVI。僕がボーカルなら『渋谷』ですよ。VAN HALENとか信じられないです(笑)」。確かに氏のおっしゃるとおりなんですけどね(爆)。

そんなことはどうでもエエんです!

音に関しては、日本の歌謡曲にも、大いに影響を与えるエコー処理や、レコーディング&サウンドミックス技術があり、「通」達も改めてその偉大さにその後気が付くわけですけど、これはDVDです!注目は、音よりもファッション!もぉ~~ドン小西氏驚愕でしょう!チビリまくり間違いなし!センスはナニワのオバチャン達に近いモンがあります。片やイギリスからは、Duran DuranやABCやら、格好イイ服装センス&メイクのバンドが台頭してきている時期です。日本のアマチュアバンドに多大な影響を及ぼしたのは、もちろん英国派でございました。

んがしかし、2000年代に入って「'80」がまた再認識され始めると、この「ダサい」ファッションは文化財的価値をもつに至り「ダサかっこいい」になったのです(ホンマかよ)。僕は、Frontiersツアーのパンフレット持ってますけど、服装のセンスといやぁ~今からじゃ絶対に真似できません!スティーブ・ペリーのTシャツon燕尾服(通称ゴキブリ服)。その片鱗は、このEscapeツアーからも十分感じ取れるはずです。

まさ、マジメに話をすれば、照明なんかも、かなり実験的なコトをしていて舞台屋さんが見てもおもしろいDVDだと思います。

12:17  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

セイセイセイ!もう売り切れですか?

2005.12.16 (Fri)

爆笑問題のバク天!/黒ひゲイ危機一発

あっという間の完売なんじゃないでしょうか?
サイトを見てる間に、SOLD-OUT!になってしまいました。
12月30日発売予定なのが、すでに予約いっぱいなんですかね?

こりゃ、近いうちに「完売フゥ??!」が聞けそうです。
コレは売れると思うわぁ。
お正月、日がな一日、フゥゥ??で遊んでそう。
「日本ハードゲイ化計画」は着実に進行中なようです。


スター・ウォーズ ダース・ベイダー ボイスチェンジャー以来の「ちょっと買ってみたい」気分ですわ。
11:58  |  ミーハー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

まだ若いのに残念です

2005.12.16 (Fri)

イチロー、野茂育てた名将 仰木氏死去

まさに「名伯楽」という方が亡くなった気がします。
神戸の看板みたいな人やったのに…残念です。

最近、なかなかお目にかかれないですけど、仰木監督は「よき大人の男」だったような印象です。よく、「理想の上司」なんかでアンケートが出てたりしますけど、僕は、長嶋茂雄よりも断然仰木彬!でした。仕事はキッチリしながら、遊びも上手だったらしいです。野球解説の金村の話では、「町中で会うと、かなり怖い風貌」なんだそうな。だけど、関わった人達から、あんまり仰木監督のことを悪く言う人いないような気がします。バランス感覚がよかったんでしょうね。

それにしても、星野仙一といい、仰木彬といい…関西球団の監督を引き受けると、体調崩しやすくなるんかなぁ?それだけストレスが大きいんやろか?
10:13  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

3月末に…

2005.12.16 (Fri)

ボストン行きという話は、さすがに寒すぎるというコトで、California州のStanford大学へ研修に行くことになったらしい。San Franciscoのすぐそばじゃあぁ?りませんか!San Franciscoといえば、49ersもだけど、僕にとってはJourneyNightRangerの町ですわ。行ってみたい。

しかし…加奈子が、片道12時間のフライトに耐えられるのか?アメリカを発つのが3月31日。日本着は4月1日。3日が仕事始め。時差ボケなんかは大丈夫なんか?いろいろ課題はあるなぁ?。和子さんがCaliforniaにいる間、僕と加奈子は留守番?加奈子の保育園は、この期間休みやんかぁ?!ひぃ??!!
00:09  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

暖房付けすぎ

2005.12.16 (Fri)

新居に入居後、初のブレイカーダウンがっ!
床暖房のない2階は寒いので、僕が加湿器付きヒーターを付けていた上に、和子さんがデロンギの温風器のスイッチを「強」でON。その瞬間、ドカンとダウン。僕は、パソコン作業中でした。ハードディスクはかなりヤバイ状態でしたし、モデムやルーターはリセットが必要でした。幸い最新のデータ類は、他のネットワークから外れたパソコンで作っていたのでセーフ。

いやそれにしても、そうとう電力容量が大きくなってるはずなのに、それを一発で吹っ飛ばすイタリア製品。さすが!
00:02  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |