FC2ブログ

2005.08.03 (Wed)

今日も手打ちうどんの試作。そろそろエエ感じになってきた。確率的に、ほぼ確実に成功できる範囲になってきた。あとは、料理教室の当日、急に寒くなったりしないことを祈るのみ。

手打ちうどん製作中、大汗をかき、Tシャツを着替えること4回。今日の「ためしてガッテン」は「熱中症」。汗がボタボタというのは、危ないらしい。ポカリスエットをチビチビ飲み続けて正解だった。

「豆腐を食べるとオッパイが大きくなる」というか、日本で一番巨乳率の高いのが山形県だそうで、「なぜに山形?」というと、「どうやら豆腐の消費量が多い」というトコロから、「豆腐を食べると…」という法則が生まれたらしい(出所は忘れました)。イソフラボンの影響も考えると、マンザラでもなさそう。

で、ウチでは、加奈子に豆腐の味噌汁や冷や奴を食べさせるときに、「お豆腐食べたらオッパイ大きくなるで!」と勧めている。今晩、和子さんが帰ってきて、晩ご飯を食べ始めた頃、「なぁ~加奈子オッパイ大きくなった?」とチョロッ。「お豆腐食べてん」「あ、カズチィの冷や奴出すの忘れてたわ」でした。

ちなみに、本日の晩ご飯は、豚シャブ。その付け合わせに、かな~り久しぶりに「カイワレ大根」を食卓に載せてみた。れいのO-157での騒動以来、実に9年ぶりに食卓に登場。なくても良い野菜のような気もする。
 
17:33  |  家事・子育て  |  Comment(0)

今日はゼリーも

2005.08.03 (Wed)

めったに作らないデザート。これも親子料理教室の試作の一環。ゼリーはマルハの「ゼライス」を利用。ミカンの缶詰に入っていたシロップ少々とオレンジジュースを加えて、型に入れ冷蔵庫で2時間。ちょっと固まりが緩かったけど、味は美味くないはずがない。
17:19  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今日も手打ちうどん

2005.08.03 (Wed)

今日も手打ちうどんの試作です。
今日のうどんは絶品!でした。
我ながら、加ト吉の冷凍うどんに並んだと思いました。
ポイントを説明すると…
麺を麺棒で伸ばして切る時、できるだけ長細く伸ばすのがポイントです。こうすると、折りたたまずに切れます。折りたたまずに切るメリットは、麺の折った所が太くならないコト、切ったあとの麺の処理が簡単という点です。奥に見える小さなまな板が、「こま板」の代わりです。
今回は、ほとんど捨てる部分がなく、小麦粉250グラムから4玉(@130グラム)の麺が作れました。片栗粉で打ち粉をして、切った断面同士がくっつかないように、切った後すぐにほぐしておくことがポイントです。コレを忘れると、うどん団子になってしまいます。
これまでにない均等な太さのうどん。折りたたんでない分、麺一本の長さは短いけど、その分、一気にすすり込めるので、喉ごしも美味しい!小学生が食べるのなら、むしろいい長さかも。美味い麺はダシだけで十分美味いっ!

というわけで、あとは土曜日の親子料理教室で作るのみにしとうございます。
会場の機材次第では使い勝手がちがって、やりにくいかもしれんなぁ。
ウチのキッチンで作れたら楽なんだけど…包丁とまな板くらいは持って行こうかな?
17:01  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

いったいどういう神経してるン?

2005.08.03 (Wed)

環境省の健康被害検討会座長、石綿協会顧問務める

なんといいますか…この人を選出した環境省の人事責任がまったく問われないのも問題だけど、座長を引き受けたこの桜井って人もどうよ?業界団体の防波堤にでもなる意気込みで引き受けたんかな?

審議会や検討会の人選って、実はこういう感じで、業界よりの人達に牛耳られてるんだろうな。薬害エイズのときも非加熱製剤推進派で固められてたし…な?んにも体質が変わってない。
10:08  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |