FC2ブログ

ギャラとやる気

2005.04.06 (Wed)

某大学の非常勤講師を秋から引き受けることになったんだけど、
ここのギャラが僕史上最低レベル。
専門学校よりも安い。
僕の経験や学歴・資格を加味した理事長の評価で決まったそうな。

あまりに安いギャラなので、市場原理的に
「引き受けられません」と断ろうかとも考えた。
モチベーション下がりまくった状態での講義は、学生にも気の毒。

ただし!
ここはこれ、考え方次第では、とってもオモロイことができる。
ギャラが少ないというコトは、期待値も低いはず。
ってことは、かなり実験的なことを講義でトライして、
それがポシャッたとしても、それは「このギャラなんだから仕方ない」と。

正直いって、高すぎるギャラはプレッシャー。
とくに、この大学で教える科目は、僕が初めて教える科目。
いろいろ実験的に試みたいツールを使うチャンスでもある。
ふっふっふ…( ̄ー ̄)ニヤリッ

ちなみに、ギャラは90分の講義1コマに付き6500円。
往復の拘束時間は約7時間。講義当日の時給換算すると900円。
これに準備時間が加わると、コンビニのバイトよりも割りが悪い。
とくに、新しい科目の準備にはものすごい時間がかかるんよね。

まぁ、ホント学生には気の毒だけど、いろいろ実験させてもらうよ。
実験が成功すればラッキーと思ってください。
15:38  |  ぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |