FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

打ち合わせ中の保育と「家事を考えた家」

2004.10.25 (Mon)


昨日は、不動産屋で間取りや仕様の打ち合わせ。
子連れで行くと、当然、途中で子どもが退屈しはじめる。
親のウチのどっちかが相手しないといけなくなる。
キッズコーナーはたいてい打ち合わせ場所から遠い。
(打ち合わせ中のタバコの煙を避ける意味もあるかも。客の前でタバコを吸う業界なんて、今どき希少。それだけ業界の体質が遅れているというコト)

で、結局、子どもの面倒をみる方(子どもが馴染んでる方)の親は、打ち合わせに参加できない。子どもが馴染んでる方は、たいてい家にいる時間が長い方。というわけで、家事担当者のノウハウは、家になかなか反映される機会がなく、結局、「ここはこうした方がよかったのに」という建築後の文句になる。設計担当者は、家事現場のナマ意見と接する機会を失う。
「家事を考えた家」は、まだまだ当分スタンダードになることはないだろう。
09:40  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |