FC2ブログ

マタニティーファッション(その1)

2001.07.07 (Sat)

そろそろ産まれそうなので、その前にしか書く機会のない内容のモノを先に出しておこうということで、ネタメモを整理中です。

妊婦が仕事に着ていける服には限りがある。期間限定の体型だし、その体型も特殊な太り方だから、売る方もそんなにたくさんの数が売れるものではない。普通、妊婦服といえば「あの」ジャンパースカートだ。妊婦服の定番中の定番だ。産休ギリギリまで働く予定だった和子さんは、「仕事に着ていく服がない!」と言い続けていた。

妊娠7ヶ月くらいの頃、大丸百貨店に「20世紀おもちゃ博物館展」を見に行ったついでに「マタニティーコーナー」に寄ってみた。これまで、マタニティー用ランジェリーとかウェアとか、「ジャンパースカートはチョット…」という先入観もあって、あんまり真剣に見てこなかった。「アカチャンホンポ」とかで見てると、値段は安いんだけど、デザインはイマイチだし、生地もイマイチ、なによりもとても仕事に来ていけそうなモノがなかった。出産に向けて退社した人向けの洋服が多かった。

でも、デパートのマタニティーコーナーには、それなりの「ワーキング妊婦」用のモノがそろっていた。ワコールとかも、いろんなインナーを出していて、頑張っているのが分かった。

和子さんは、マタニティー期間の「着るモノ」に希望を見出したようだった。結構悩んでたからな・・・やっぱり「餅は餅屋」やなぁ。(明日に続く)
13:43  |  家事・子育て  |  Comment(0)
 | HOME |