FC2ブログ

ネットで結婚?!(その2)

2001.05.13 (Sun)

なんで和子さんには、メールを一日2~3往復する時間があったんやろか?

答えは「辞めようと思ってた」からだ。正確にいうと「仕事辞めて嫁に行こう」と思っていたらしい。そのつもりで仕事を減らしていた。かなり減った頃にその計画がオジャンになったので、「仕事を続けることになってしもたし、とりあえず仕事のネタ探し」してた時期だったのだ。

「なんでオジャンになった?」ですね?

お見合いして、半年くらい行き来していた夫予定の人の母親に「うちの息子の稼ぎがあるのに、なんで働く必要があるの?」といわれたコトらしい。「外に出るならボランティアにして欲しい。嫁が稼ぎに出てるなんて知れたら・・・」とも言われたらしい。いまどき珍しい超保守的なオバチャンだこと。「結婚なんて妥協よ!」と思って腹をくくり掛けていた矢先に爆弾を落とされて、「あぁぁもぉ止めてやる!」ということでオジャン。

今でも時たま「新潟に嫁に行っていたら、今頃・・・」という話をする。仕事に疲れると、(和子さん)「あぁぁ新潟に行ってたら、今頃は優雅な専業主婦やったかも・・・」、(僕)「長い廊下を米のとぎ汁で雑巾がけしてるんかぁ?」、(和子さん)「ひえぇぇ勘弁してぇぇ(*_*)」

実は、僕も1995年に婚約を破棄した経験があった。僕の場合は、お互いに妥協の踏ん切りが付かなかったので、「エエイご破算じゃ!」と自分から話をひっくり返してしまった。その後、相手の人から今でいうストーカーをされてタイヘンだった。破談直後の和子さんと、破談話でメールは盛り上がったのだった (--;)。顔を見る前から、濃い~ぃ話題だったのだ。

思えば、僕と出逢った後の和子さんの仕事は、出会う前と同様に大忙し。つまり、僕にメールを送っていた時期だけが「ヒマ」だったのだ。そして、後にも先にも、「ホームページを見て、感想をメールした」というのは、僕だけ(らしい)。う~ん。人生ってなにが起こるかワカラン。
16:56  |  家事・子育て  |  Comment(0)
 | HOME |