FC2ブログ

忘れずにチェック!のはずが…

2006.12.21 (Thu)

パッと時計を見たら、ちょうど12:48頃。
慌てて2階に上がりラジオのスイッチを入れると、1008khzはものすごいノイズ。ラジオの調子が悪いのかと、ガレージの車に乗ってカーステレオをつけてみる。やっぱりすごいノイズ。この家の場所が電波の届きにくい場所にあるのかもしれないです。

仕方なく2階のラジカセをあっち向けたりこっち向けたりしているうちに、なんとかノイズの間から間の抜けた声が聞き取れる状態に。でも、僕が話しているのはわかるけど、なにを言っているのかはわかりませんでした。

たぶん、局からテープが送られてくるとは思います。それで確認します。
13:01  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

無事に過ごしてます

2006.12.21 (Thu)

昨晩の牡蠣料理。
堪能したうえに、抗ウイルス反応も出ず、無事平穏な朝を迎えました。

今日の課題は、お昼のラジオ番組を逃さず聞くことです。
08:51  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「日本列島ほっと通信」オンエアー

2006.12.20 (Wed)

11月8日に録音したラジオ番組が、明日オンエアーされる予定です。
12:45頃?TBSラジオ系列「日本列島ほっと通信」という全国ネットの番組です。

関西ではABCラジオで流れます。TBS系列で作られながら、ABCで流れるこの摩訶不思議さ。このページによると12:50?13:00のようです。
「芋たこなんきん」の時間と重なります。

たぶん、大掃除に関する内容だったと記憶してます。
なんせ、録音したのは、1ヶ月半も前のことですので。
23:45  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

牡蠣食えばぁ?

2006.12.20 (Wed)

毎年恒例の、香川の両親から金時人参が一箱ドカッと送られてきました。これまた毎年恒例のご近所へのお裾分けを加奈子としてきました。

西隣のお屋敷に届けに行くと、「あ、エエところに来たわぁ」と、三重県産の生牡蠣をドカッと頂きました。「あの」最近、ノロウイルスで注目浴びまくりの生牡蠣です。しかも、この万年下痢夫に生牡蠣。さすがにちょっとビビリ焼くことにしました。

下痢夫に牡蠣(シツコイ…)。これ以上ない組み合わせじゃありませんか?僕は牡蠣好きですよ。ちなみに和子さんは、鉄壁の胃腸をもちながら、牡蠣だけは一切ダメです。いわゆる牡蠣アレルギーです。ノロウイルスへの耐性がない人なんでしょうね。

で、さっそく焼き網を使って、牡蠣を焼きました。蓋が開いたところで、フタを開けて酒と醤油をちょっと垂らして…熱々を口に流し込むと…美味い!美味しい!美味ぃ?!でした。そういえば僕は、牡蠣が美味しいと思えた時、初めて「大人になったんやなぁ?」と実感したものでした。西隣の奥様と、この話をしたところでした。

牡蠣には、断然ギネスビールです。牡蠣に合うワインを探すのは難しいのに、ビールはなんでこんなにイイ組み合わせがあるノォ?日本酒との組み合わせもタマラン!時がありますけどね。

ダシがジュージュー言ってる牡蠣を流し込み、あの苦味や甘みを堪能しながら、ビールをククッと・・・・・プッハーでした。昨日、「晩酌したい」とか書いてましたけど、願いはプチッと叶いました。



さて、これから2、3日後です。
僕はどうなってるのでしょうか?

実は…すでに腹が痛いのです。

え?


でも、これは明らかに食べ過ぎです。牡蠣の後、雑炊を加奈子が残したモノまで食べてしまいました。腹がキンキンです。先日、友人と食べた韓国料理屋以来です。ちょっとキンキンが頻発しています。リバウンド警報発令かも。

こんなコトよりも、ノロです。
19:52  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

サンタの買い出し

2006.12.20 (Wed)

午後から、サンタの買い出しに出掛けてきました。
今年は、「水彩画セットをお願いするねん」と早くから言ってました。

というわけで、通販で買おうにも間に合わない今日、五条の画材屋さん画箋堂に出掛けてきました。買ったのは(株)サクラクレパスの「サクラ水彩セットG」です。

値段としては、ホルベインの「水彩ミニパックM」も近いモノがあるんだけど、ホルベインが最初の絵の具というのもどうかと思って、サクラにしました。単にホルベインの在庫が無かったというのもある。

帰りに髪の毛を切りに、いつもの美容室に寄りました。五条から三条まで歩いたわけです。せっかくなので、先日デビューした祇園界隈を歩いて、「はやかわ」と「大恒」の前も通りました。「大恒」の方は、店先に「忌」が出ていました。ちょっと気になります。

あさって、雑誌「月刊psiko(プシコ)」の取材が来る(写真も撮っていくらしい)ので、いちおう、失礼のないような髪にしておかねば…というコトで切りました。
19:34  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

冬枯れの山陰路

2006.12.20 (Wed)

福知山の京都創成大学に通う楽しみは、なんといっても沿線の風景。今年は、通い始めた10月に、まだ夏の名残があったりして、夏→秋→冬の風景を楽しめた。

山間の集落や小さな街。川や谷間。季節毎に違う見え方があって、定期的にそこを通る者のみが味わえる醍醐味だと思います。

僕の好きな風景の一つが、「下山駅」東側の橋梁からの風景です(←左写真)。昔の橋脚が残っていたり、街道沿いに開ける風景に奥行きを感じます。そこまでの山道の閉じた風景から、一転、スカーンと開けるところも好きです。ここの風景は、本当に季節毎、天候によって全然違って見えるのです。もちろん、その日の気分次第でも、全然違って見えてるんやろなぁ。
11:06  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

おばんざい

2006.12.19 (Tue)

講義が終わって福知山駅で帰りの電車を待つ間はノンビリ。今日は、天気がよくて、高架駅のベンチはとっても気持ちイイ。ボーッとしているだけでも十分気持ちいいんだけど、コンコースに置いてあった、JRの旅行案内リーフレットなんかを持って上がって見ていました。

「冬の京都」という冊子に、「ランチに京のおばんざいを食べる」というページがありました。「そういや、久しくこんな感じのおそうざいを作ってなかったなぁ」と思い、今晩は、厚揚げと大根の炊いたのを作ってみました。

講義の後、家に帰るとすぐに保育園のお迎え時間。買い物によって、調理して晩ご飯。大根の煮物なんて、かなり長い時間コトコトと炊かんとアカンというイメージがあります。ところが、そこはいつもの秘策で。

大根は、3センチ厚に輪切りにした後、沸騰したお湯で強火で5分くらい煮込みます。厚揚げは、最後の1分くらいのところで加えます。一緒にザルにあげて、今度はだし汁に酒・みりん・醤油を加えたところに戻して(ひたひたくらい)、弱?中火でコトコトと15分くらい煮ます。そのまま蓋をしたまま15分くらい冷ませます。すると、中まで味が染み込んだ、染みうま大根ができます。

スーパーの総菜コーナーで30%オフのエビフライ5本入りを、キャベツの千切りとトマトで飾り、「サラダみたい」と加奈子に言わせました。もう一品は、豚肉と3色ピーマンの炒め物。味付けは焼き肉のタレ。炒める前に、豚肉を焼き肉のタレに付け込んでおくと、肉が柔らかく仕上がる。あと、帰宅後から晩ご飯までのつなぎに、さつまいもの輪切りをレンジでチン☆するだけのレンジ蒸し芋。

全て同時進行で調理時間は45分くらい。3口ガスグリルでよかった。
「講義の後なのに、よく頑張った!」と自分で自分を誉めました。
誰も言ってくれないし…(T_T)

写真は、残ったモノをチョチョッと盛り付けて撮ってみました。おばんざいって、写真に撮ると地味やなぁ。3種類くらいあってこそ、絵になるモンですなぁ。ナンチュー酷な…




ホンマは、自分で作ったおかずで晩酌したいんです。でも、飲むと子どもの相手はキッツイので、今日も飲まずです。加奈子と飲んでも、まだ全然おもしろくないし…

晩ご飯を食べさせた後、三条にフラッと行きつけの店に飲みに行く。それができるロケーションにありながら、そんな優雅なコトなかなかできません。
23:45  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

加奈子、泣くのをガマンする?

2006.12.19 (Tue)

「加奈子、泣かへんことにした。いつも泣いてばっかりで、ちょっと格好悪いと思うし。サナちゃんも頑張ってるゆぅてたし、加奈子も頑張って泣かへんようにしてみる。パパとママが仕事できるようにするし」

と、夕方、家に帰ってきてから一気に話しました。

いったい、どういう風の吹き回しなんろか?
でも、「な?んとなく君もわかってくれてたんやね?」という気持ちになりました。

そう言った後で、木曜日の天気を何度も聞いてくる加奈子。
「雨降らないん?」
「ものすごく寒くなる?」

聞いてみると、木曜日に保育園の庭で遊ぶのがイヤなんだそうな。
それも、もっと聞くと、外で遊んでいるウチにトイレに行きたくなるのがイヤらしい。
もっと聞くと、そのトイレが「こうやってまたぐのがイヤやねん」というコトだった。

ここまで言うと、またウルウル…「でも、ガマンするしな」と言ってまたウルウル。
「あらまぁ、こっちおいで」と抱きしめてやると、ジーッとしてました。

まぁね、僕も和式トイレが苦手でした。家が洋式トイレだったので、どうも跨ぐトイレは落ちるような気がして仕方なかったのです。気持ちはわかるよ。それは慣れが必要やね。ちょっとずつ慣れればエエんとチャウかな?
22:13  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

年内無事に終了

2006.12.19 (Tue)

今年は一回も雪に降られず、休み(休め?)なく終りました。今日も見事に晴天であります。

今年も、講義も講演もあちこち出掛けましたが、体調が悪くて休みというのが一度もなくてよかったです。帰り道、突如体調が崩れたことがありましたが…去年は、はじめて講義を一回休みました。絶好調!という瞬間が、ほとんどない僕の身体ですが、低空飛行ながらも失速して墜落というのは今のところありません。よぉもってくれた!と言ってあげたいです。
14:25  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ひと山越えると

2006.12.19 (Tue)

園部を出てしばらくすると急に晴れ!!来年度から講義に出掛ける明治鍼灸大あたり(写真)は晴天!!このまま福知山までもって欲しいです(^^)
11:13  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

なんと濃霧!!

2006.12.19 (Tue)

京都市内はあんなに晴天だったのに保津峡を過ぎると一転して曇天そして濃霧。いかにも!という天気です。
10:49  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今朝はケロッと登園

2006.12.19 (Tue)

なんだかよくわかりませんが、今朝はものすごくスムーズに登園してくれました。
もちろん、「今日は、遠く(福知山)までお仕事で出掛ける日やしなっ」と言っておいたというのが効いているのかもしれません。「今日の給食はバイキングやねん」と楽しそうに話していたのも、プラス材料です。天気が良いのも関係しているのかも。

昨日も、午前中、あんなにグタグタ言ってたのに、迎えにいくとご機嫌さんでした。なんだかなぁ?と力が抜けます。

でもまぁ、ご機嫌さんなのはなによりです。僕も気分よく過ごせます。
今日は、今年最後の講義です。
ビデオ使いまくりの予定です。
09:42  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

認知症の人の介護

2006.12.18 (Mon)

チョロッとだけNHKスペシャル「シリーズ 認知症 その時、あなたは 第2回 介護の孤立を防ぐために」を見ました。

人が変わったように、怒鳴りつけたり暴力をふるう夫を介護する妻。日記に綴られた「もう勘弁」「限界」の文字。毎朝「保育園行きたくない」との対峙による精神的ストレスを考えると、他人事とは思えない反面、「子育ての方が、まだマシかもしれない」と思う自分もいました。

子どもは、「いつかわかってくれる時が来るかもしれない」という感じで、成長に期待半分、逃げ半分という担保がありますが、認知症の場合、この担保はほとんど期待できなく、「この先どうなるんだろう?」と思う介護者の負担は計り知れない気がします。

どういう性格の人が、どういう生活を送った結果、どういうタイプの認知症になるか?という研究は、まだその法則は発見されていないはず。ということは、全ての人に、あの状態は起こり得ると考えていいと思う。せめて、介護する人だけに過重な負担を背負わさないような支援策の整備が必要。子育てですら、これだけ暗黒面を見せられるのだから、介護となると想像するだけで…
22:45  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

パルナスの歌

2006.12.18 (Mon)

先日、友人と話していて、なにかの拍子に「パルナスの歌」の話になった。どうも、僕達世代が子どもだった頃、流れていたテレビCMではお馴染みの歌だそうな。調べてみると、これは関西圏限定の製菓販売店チェーンだったらしい。僕が知らないのも当然。

でも、僕は、同世代が当たり前に知っているモノを、たくさん知らずに育っている。ちょうど「芋たこなんきん」で、町子の妹が町子に、「子どもには歌謡曲なんか聞かせてくれるな!」と言っていたのと、同じようにテレビも音楽も、いわゆる流行モノと無縁で育ってきた。

その結果が良いか悪いかはわからない。でも、昔話に入っていけない自分がいるのは確かで、そういうモノがもつ連帯感からは外れた、一抹の寂しさは感じる。後になって、知識や情報としては、自分の中に入ってきても、その時代の生活や感じたことというライブ情報とは、どうやってもくっ付かない。

歴史的に、誰が見ても聞いても「素晴らしい!」と評価されるモノの価値を否定するつもりはない。でも、それは教養のようなモノであって、その気になればいつでも身に付けることができる。その時、そこでしか通用しない価値にも素晴らしいものがある。とくに特定の世代や地方や属性の人と共有しあえる財産というのは、時として強い連帯感を生み出してくれる。それは、ただ知っているというだけでは、なかなか通じ合えるものではなく、その時の熱狂や感情や時代の流れが添付されるからこそ、知るもの同士の繋がりが生まれるのだと思うし、それが人間関係の形成に大きく影響を及ぼすこともある。「名作」「名曲」「名画」は、誰しもが納得するすばらしさがある分、「良さも当たり前」になってしまう。その分、連帯性も弱くなる。だから、例えば「アンチ・モーツァルト」などの方が、むしろ連帯感は強まる。

子どもの頃のことで、もう過ぎ去ったことだから、今さらどうこう言っても取り返せるモンではないし、今からのコトも大切にしようと思う。それでも、フトした時に、なにか寂しいモノを感じずにはいられない。そういうチャンネルをもっていないことには違いないのだから。
16:56  |  音楽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

徐々に元気に

2006.12.18 (Mon)

↓は午前中のメモです。
--
今日は12日以来の大ダメージ。
ドンヨリしたまま、全然、立ち直れる気配なし
口から出るのは、「もぉイヤや…」ばっかり
無気力な状態はいつまで続くのやら
--
こんな感じでした。
でも、午後になって、少し元気が戻ってきました。

一進一退をわかってもらうのは、難しいやろなぁと思います。「もうスッカリ元気!」と書いた直後に「ダウン!」と書いたりするので、まるで、自分が「オオカミ少年」になったような気になります。

以前から、メールやブログのコメントに救われるコトがたくさんありました。でも、それが「いつもそうか?」というと必ずしもそうじゃないので、なにか法則でもあるのか?と思っていました。

今日も、友人からのメールにググッと元気づけられたのですが、そのメールは、今回のシンドイことには全然触れられていないのです。「関係ないメールなのに、なんで?」なんですけど、そのメールには、「楽しくなかった」「ありがとう」という、その人の感情を表す言葉が入っていたのに気付きました。

「そういえば」と、これまでに元気をもらったメールを読み返してみると、やっぱりどれも気持ちを表すいろんな言葉が入っていました。それは、自分が置かれているコトに関係するメールであっても、関係しないメールであっても、変わりありませんでした。うれしい気持ちだけではなく、イヤな気持ちの言葉もありました。

気持ちを表すということは、そこに流れるなにかがあるのでしょうね。ストレスで疲れてカサカサの無気力になった心には、そういう刺激が染み込むのかもしれません。

やっとNando Lauriaを聴けるような状態になってきました。
16:03  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

またか…タマランなぁ?

2006.12.18 (Mon)

月曜日恒例と言いますか…

また、「保育園に行きたくない」をやってます。まともに関わるのがアホらしいので放置してます。それでも、「まだ家に居る」という感覚がうっとうしいです。一回、引きずってでも連れてったろか!と思います。

今から保育園に連れて行っても、この調子だと、また午前中、僕はドンヨリと過ごさなアカンのかと思うと、すでにこの時間(9:30)から投げやりです。



と、ここまで書いて、プッツン切れてしまいました。(--#)
先ほど、泣く加奈子を強引に自転車に乗せて、保育園に連れて行きました。
今日は2時間でした。
泣きたいのはこっちじゃぁ!
ホンマに行きたぁないんやったら、
保育園についても、「イヤヤァ?・゜゜・(>_<)・゜゜・」って泣いてみぃ!

朝これだけゴネながら、夜、迎えにいった時、どんな顔してるんやろか?思います。毎回、ケロッと楽しげに遊んでるのをみて、半分安心、半分怒り爆発ですわ。



--
こういうシチュエーションの時に、いっつも思い出すひと言があります。

「(子どもが行きたくないというのは)家の人がノンビリしてるからです!」

どこの誰がノンビリしてるっちゅーねん!

--
はぁ?それにしても、「鬼ババ」「鬼ヨメ」という言葉はあっても、「鬼ジジ」「鬼ムコ」という言葉はないんよね。そっちに向き合ってこなかったコトの表れやと思うわ。「雷オヤジ」というのもあるけど、あれは一過性の気まぐれやし、DV男はまともに向いてないし。

いつか、男たちが普通に子育てや家事に向き合うようになると、継続的かつ蓄積される怒りや不満を爆発させるはけ口が必要になるやろなぁ。「お父さんがちゃんと子育てに向き合ってエラ?イ」などと言われ続ける限り、吐き出し口は無いやろなぁ。どこかに吐き出せる人はマシやと思うけど、「キチンとせな」「ちゃんと育てなアカン」と思うマジメな男性はキッツイやろなぁ。主夫の児童虐待も、時間の問題となるでしょうなぁ。
10:08  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

キラーディッシュはオムライス

2006.12.17 (Sun)

和子さんは、研究会の主催で、今日も出勤。お昼は、オムライスを加奈子と二人で食べました。

遊ぶのが忙しくて、なかなか思ったように食べてくれない加奈子も、オムライスとなれば一皿ペロリ。「自分でなにかする+食べる=シッカリ食べる」の法則にドンピシャです。オムライスの絵描き用ケチャップが出がわるくなってしまったので、普通の生協のケチャップで描いてます。

説明によると、奥のは「フクロウの眼鏡」なんだそうです。手前のは本人の「?」なんだそうです。手前のが僕の皿です。エライことになっていたテーブルの上を皿二枚分だけ開けて、そこで食べました。

オムライスの中は、生協の冷凍カットベーコン+冷凍北海道MIX野菜+ご飯+ケチャップです。卵3個使って、二人分の包む卵を作ってます。加奈子の方はキレイな半熟フワフワ卵になりました。
20:16  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

カットしました

2006.12.17 (Sun)

行きつけの美容室に、開店の10時に行くと、「今なら空いてますよ」だったので、すぐに切ってもらいました。以前は、あれほど、「切るのイヤ!」と言っていたんだけど、今の店になってからは「切ろうかなぁ?」と自分から言うようになりました。

そこの美容室の加奈子お気に入りのお姉さんこそが、「生き詰まります」で書いた「いっつも100点の笑顔」の人なのです。カット中も本当に楽しそうな顔して切ってるんです。加奈子もそんな笑顔に惹かれているのかもしれません。

僕も髪を切りたくなったんだけど、僕の行きつけの店は三条なので、加奈子を連れて行くのも難しく断念。水曜日以降になりそうです。家族3人で行きつけの美容室が3件という我が家でした。
20:09  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

鉄道ファン1月号

2006.12.17 (Sun)

とくに熱烈な「鉄」というわけではないのですが、毎年、「鉄道ファン」1月号は購入しています。それは、カレンダー目当てなのです。下手なカレンダーを買うよりもいい写真で、しかも適当なサイズ。以前は、「鉄道ジャーナル」にもカレンダーが付録で付いていたので、そっちも買ったりしていましたが、今は「鉄道ファン」のみです。

カレンダー目当てなだけあって、本誌は一通り読むと、後は廃棄に近い感じです。以前は、鉄道好きの息子のいる友達に譲っていましたが、それも今は交流がなくなってしまい、去年の1月号はまだ手元に残っています。
20:00  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

座布団バランス

2006.12.17 (Sun)

生協で頼んだ座布団が届きました。カバーを掛けて、さっそく「笑点」やってみました。フカフカの座布団を重ねたところに登って乗るのは、なかなか難しい。

座布団バランスゲーム!
座布団を同じ枚数ずつ2個所に重ねて、それぞれの上に向かい合うように正座します。そして、ジャンケン。勝ったら座布団を負けた方に一枚渡します。負けるとドンドン高くなり、その分グラグラ。座布団から落ちたら負け。ジャンケンに負け続けて相手の座布団がゼロになっても負け。

加奈子と二人でやり始めましたが、なかなか落ちないし、「あと2枚」までは行くんだけど、そこから先が続かず、立ったり座ったりという作業に疲れて両者ギブアップ。

この後、近所の美容院に髪を切りに行きました。スッキリサッパリなonthe眉毛になりました(笑)
11:00  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

食卓が

2006.12.17 (Sun)

えらいコトになってます(´Д`)
09:43  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今年最後の講演でした

2006.12.16 (Sat)

今日は、大阪市浪速区で今年最後の講演でした。
「食育を考えて?食を通じた家族のあり方?」というタイトルで、初めて単独で食育について話す機会をもてました。だけど、食育ネタとはいえ、話すのが僕なので、やっぱりアンチ・マッチョです。「○○すべき!」「××じゃダメ!」「☆☆こそ正しい食育!」という内容は全くなく、「自分らしい食育の話になったなぁ」という内容になりました。

最初に「マクロビオテックを実践されている方や『知ってる!』という方いらっしゃいますか?」と尋ねたところ、誰もいなかったので、多分、僕のアンチ・マッチョな食育の話は、今日来て下さった参加者には届いたと思います。共働きの方が多かった(全員だったかも)のも大きかったと思います。先週来てくれていた人が、今日も来てくれていてうれしかったです。内容については、後日、このブログか本体サイトで書こうと思いますとおもったら、あっちこっちにネタを書いてました。

食育の話をする一方で、途中でものすごくお腹が減って、あきらかに低血糖な症状がでてました。コーディネイトの方がとても上手に最後をまとめて下さって、気持ちよく終われました。

今日は、システムブレーンの担当さんも来て下さっていて、いい感じに聞いてもらえたみたいです。食育の話をする機会を与えてもらい、食育の領域でも自分のスタンスを確認することができました。話せるジャンルが広がるというのは、なんだか成長している感じでうれしいです。

今年の講演は、本当にいろんな出会いがあったし、自分の話す内容も大きく展開できた気がします。来年の講演も、また、なにか新しい出会いがあったり、もっともっと心に届く言葉が見付かるといいなぁと期待しています。
23:35  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

参加者の皆さんに救われました

2006.12.15 (Fri)

今日は、堺市立女性センター(今でも「女性センター」という名称というのは珍しい)で、堺市女性大学の講師をしてきました。

今日は、パソコンの調子が悪かったり、マイクの調子が悪かったり、その他いろいろございまして…話している僕でさえ集中しづらかったのに、大きく頷いてくれたり、たくさん笑って下さる参加者の皆さんで、やっぱり大阪の人は盛り上げ上手という印象をもちました。

堺市女性大学は、毎回、けっこうな人数が集まってくれていて、熱気だけでも十分盛り上がります。もうちょっとスムーズに機材や段取りが進行できたら、もっとよかったのに…とちょっと残念でした。

その他、いろんなことがあって、今日はグテグテに疲れました。帰ってから、晩ご飯を作る気力がなく、僕はコンビニ弁当、加奈子はカップラーメンという、なんともはや…トホホな父娘二人の晩ご飯でした。もっとも加奈子はカップラーメンが好物だそうです。そんなに回数食べたことないはずなのですが。

え?ちなみに、明日、「食育」をテーマに話をします。「コンビニ弁当とカップラーメンでもエエねん!」という話です?!?!

僕は、最近の、教条主義な「食育」が苦手です。手作りでなければ!母が作らねば!家族が揃わねば!…でも、本当に大切なのは何なのだろう?と感じます。完璧な食事というのは、存在しうるのだろうか?と思います。「正しい子育て」を求めるのと同様のパラドックスを感じています。
20:55  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今日はスンナリ

2006.12.15 (Fri)

昨晩から、「今日は大阪に出掛けるから」と言っていたお陰だかなんだか、和子さんが出勤して間もなく、「保育園行く」とスッと立ちあがってくれました。

僕が準備している間、身支度をしながら玄関の姿見に向かって、一瞬涙を拭くような仕草をしたように見えたけど、その後も、とくにグズグズ言うこともなく、自転車に乗って出掛けてくれました。

…ホッ。
頑張って早くお迎えに行くで!という気持ちになりますわ。
10:51  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

入稿!

2006.12.15 (Fri)

アッちゅー間に原稿」の原稿は、結局、締め切り日の今朝になって、和子さんのチェックが入り、手直ししてようやく形が整い、先ほど入稿しました。

入稿したあと、ふと、「依頼の内容にマッチしてるやろか?」と気が付きました。「書き直し!」とか言われへんやろか?とちょっと気になります。

とりあえず、原稿の仕事が終わったので、気分も晴れやかに、堺市女性大学の講演に出掛けられます。今日は、久しぶりに晴れ間も見えてます。晴れやかさ倍増。
09:44  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

東近江市で講演

2006.12.14 (Thu)

2007年2月28日水曜日19:00?20:30、
東近江市の男女共同参画課主催の講演の仕事が入りました。

この予定をWebサイトの「今後の予定」に書き加えてアップしたついでに、今年と来年の境をつけてみました。

今年は、残り講演が2個所とラジオ出演が1本。ラジオは録音し終えているので、実際は、明日(堺市)とあさって(大阪市浪速区)の講演と講座で今年はおしまい。もう一回分、京都創成大の講義が残ってた…(^^;

今年は講演・講座は22回でした。
去年(2005年)が11回だったのでちょうど倍増ですね。
数えてみると、
2004年は14回、
2003年は10回。
2002年は6回。
2001年は2回。
ボチボチってところですね。

思い出せば、2002年くらいまでの講演は、ホンマに未熟な内容やったなぁと思います。よくぞ使って下さいました!もう一回、やり直しができるのなら、是非、やらせて下さい!…と言いたいくらいです。
19:06  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

忘れ物

2006.12.14 (Thu)

あれほど「体操教室…」と言われながら、玄関に体操服一式忘れてました。すでに午後。保育園に持って行ったところで、時すでに遅しです。
14:08  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

アッちゅー間に原稿

2006.12.14 (Thu)

先月8日に来た原稿の依頼。それ以降、常にあたまの片隅にあり、「書かねば…」と思っていた原稿も、とうとう明日が締め切り日。

一念発起して、「エイヤ!」と取り掛かり、15分間くらい文字入力。一段落して文字数をみたらアッという間に依頼の字数に。しかも、その誤差はなんと2文字。若干、文字を入れ替えながら調整したら、誤差1文字に。

だけど…こうなると、かえってイジリにくいんよね。困った困った。

というわけで、お昼ご飯を食べてから、再度、別のネタで書いてみます。締め切りは明日なので、明日いっぱいまでは熟成させる予定です。
13:22  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

支えてくれたこの曲!

2006.12.14 (Thu)

今朝、加奈子が「行きたくない」シクシク(T_T)を再発させたのは、前述の通り(久しぶりに使った論文調)。

この間、朝のバタバタを支えてくれたのは、

Asiaの「Don't Cry」「Go」と
Gary Mooreの「Speak for Yourself」でした。

昨日の午前中、もうちょっとのパワーが欲しくて、急遽iTuneにアカウント登録して(これまで登録してなかった)iTune Storeからダウンロード購入した3曲です。一昨日の晩、急に吹っ切れたのも、「Heat Of The Moment」という言葉にピン☆ときたというのも一つかな?Asiaにお世話になるとは思ってなかったなぁ。

Alpha
Asia / Japanese Import
ISBN : B000000OXH
1曲目が「Don't Cry」。


Astra
Asia / Universal Special Products
ISBN : B000002QMB
1曲目が「Go」


After the War
Gary Moore / Virgin
3曲目が「Speak for Yourself」


「Astra」のカスタマーレビューに
「第1弾シングル「ゴー」は(中略)窮地に立たされたり土壇場に追い込まれたりする時にこの曲を聞くと気分が高揚するので、いじめで苦しむ中高生の応援歌として推薦したい。」というのがありました。まぁ、いじめ被害に聴くかどうかはともかく、似たようなフィーリングで聞いている人がいるんや!とちょっと感激。

「Speak for Youeself」もプロレスラー山本宣久のテーマ曲だったらしく高揚系の曲です。

「Dou't Cry」はタイトルそのまんまですね。cobaの「泣カナイデ」も良いです。
10:49  |  音楽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今朝は再び(T_T)…でも、大丈夫!

2006.12.14 (Thu)

今日は保育園から体操教室に行く日。加奈子は「体操教室行きたくない」と、昨晩からモゾモゾ。和子さんが出勤した後で、シクシク始められてしまいました。

3日前の僕なら、再び加奈子のブルーペースに引き込まれていくところでした。でも、一昨日の夜くらいからメンタルバランスが回復し、昨日のお昼にスッカリ元に戻った感じだったので、「あ?そぉ?イヤなん?」と聞き流しながらも、淡々と準備。準備ができたところで、「頑張って仕事早く終わらせて迎えに行くからなっ」とギュ?ッと抱きしめて、「ほな!行くで!」。玄関ではポロポロ泣いていても、ドアを開けると目の前は人通り。恥ずかしさもあるのか、涙をこらえる加奈子。

ちょっと遅めの登園だったけど、無事に行ってくれました。保育園の入り口で、ちょうどクラスメイトのWHOちゃんの登園と一緒になったせいもあって、しっかりした顔に戻ってくれてました。ヤレヤレ(^^;

10:35  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT