FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

新しいギターが来た

2020.07.29 (Wed)

2020072901.jpg
ウチに新しいギターがやってきた。フェンダー系列のスクワイアのムスタング。その名も「Bullet® Mustang® HH」。フジゲンが来たこの日以来の新顔ギター。

娘の誕生日プレゼントに買ったのです。オンライン講義が続く前から、家でテレビを見る時間が多い娘は、手当たり次第にアニメを見てまして、今は「鋼の錬金術師」がお気に入りの様子。課題が終わったり、授業の息抜きに、Netflixでアニメ見てますわ。他には「銀魂」もお気に入り。今流行りの「鬼滅の刃」は漫画もスッカリ網羅して、マニアック(といっても、あんまり深い話ではないらしい)に探求してます。

で、「鋼の錬金術師」の主題歌がポルノグラフィティの「メリッサ」という曲なんですが、この曲もえらく気に入った様子で、「この曲のギターソロを弾いてみたい」とオトンへの殺し文句を言うわけです。まぁ、持続化給付金も入ったことだし、誕生日も近いし、もしかすると、後期の大学の講義体制次第では、この夏にウチを離れるかもしれないし(可能性は低そうだけど)…というわけ(どういうわけや?)で買いました。

Amazonでギター買ったのははじめて。なんの割引もない定価×消費税の¥22,770でした。ギターを定価で買ったのははじめてだわ。定価で買うという概念がなかった。いつも値切って買ってた。それにしても、ずいぶん安いなぁという印象。「安かろう悪かろう」な昭和の頭の僕は、現物を見るまで不安でしかなかった反面、まぁ「ダメでもともと」な感覚でもありました。
 
2020072903.jpg
一番、気になってたのが、このブリッジ。

僕は基本、アーミングプレイをしないトレモロアーム要らない人です。チューニングが狂うのも嫌だし、なんせ、ピッキングを強くした時に、音程がヘニョヘニョと不安定になるのがどうも苦手で。ミューとした時もなんか変な感じだし。フロイドローズが乗ってるESPのM-IIはフローティングしてるので、もうそのへんはヨレヨレ。それでもメチャクチャ鳴るギターなので手放さずに、というかメインで弾いてます(しかも、アーム付けて)。

Fenderのムスタングというと、あのCharさんが弾いてたこともありましたが、あのトレモロどうなってるんですかね?かなり不安定そうで、チューニングとか狂いまくりそうですし、あのブリッジでミュートとかできるんでしょうか?と思ってたら、このトレモロなしのムスタングですよ!興味ありありで注目してました。

ブリッジに話を戻すと、Fenderのサイトに載っている写真でもブリッジの後ろが写ってないんです。いったい弦はどう張るのか?というのが気になってたんです。
 
2020072902.jpg
ブリッジの後ろから通すのね?でした。もうちょっとグレードの高いメキシコ製Fenderのトレモノ無しムスタングは、ボディーの裏から弦を通してるんですけど、このSquierのムスタングはブリッジの後ろからです。テンション(張力)が低いので、チョーキングはものすごく軽い。
 
2020072904.jpg
安いギターは、このチューニングペグがボロかったりするんですが、これは普通です。届いたギターには弦が張ってたんだけど、文字通り張っただけの弦だったので、チューニングもベロベロだったし、巻きがユルユルでした。弾くたびにチューニングし直し。最初は、「やっぱりボロなペグが付いてたんか?」と思ったくらい
 
2020072905.jpg
保証書は、Fenderのピック型。ちょっとオモシロイ。
 
2020072906.jpg
安いのにケースがおまけで付いてた。ケースは別買いだと思ってたのでラッキー。
 
2020072907.jpg
で、娘のオンライン授業中にかなり弾き込んだので、感想を。

新品のギターって、ものすごく久しぶりに弾いたせいか、それとも今どきのギターはそうなのか、ネックに保護膜吹き付けてるんですかね?最初、ものすごくタッチがヘンでした。1フレットから指をスライドすると、フレットがゴリゴリ当たる感じ。指板が滑らない感じとでも言うでしょうか?しばらく弾くと、スムーズになってきたので、きっと何か塗ってるのかもしれない。なんせインドネシア製。はるばる船で(たぶん)運ばれてくるわけです。その間に湿気の変化なんかでネックが反ることも考えられるし、保護膜的な物を使っていても不思議じゃないです。というわけで、最初、違和感のあったネックも、数時間弾き続けるといい感じになりました。

インドネシア製のギターってのもはじめての経験。もう十分いけてます。素晴らしいです。かつては韓国製でメタメタのがありましたが(サミックとか)、今は韓国製もすごく良い出来です。で、このインドネシア製のSquierは、かつてメタメタだったサミックのOEM生産品です。アジアの技術力は昔とは全然違います。

スケールがレスポールよりも短くて、とにかく手の小さい僕には弾きやすい。なにが弾きやすいって、高音ポジションよりも低音ポジションです。パワーコードで長い時間弾いてると、握力が落ちてきて、もう6弦1フレット&5弦3フレットを握ろうにも力が入りにくくなるんです。そんな時でも、ちょっとスケールが短いだけで、こんなに楽なの?というくらい楽。そもそも1フレットの位置が近いし、1フレットと3フレットの間も近い。手の大きい人は、ストラトとかで弾いても、このくらいの楽さで弾いてるのかぁと思ったくらい。

写真で見た時、ブリッジからボディーの端までがちょっと長いような気がしてたんですが、これがストラップを付けて立って弾くと、ちょうどいいバランス。ラージヘッドと相まってか、とてもいいバランス。これまでずっとレスポール系やフロイドローズが乗ったギターや電池が入ったギターを弾いてきて、ギターの重さは仕方ないと思ってたんだけど、これはちょっとマシですね。木も軽いし金属部分も少ないし。

フレットは速弾きギターみたいな太さはないけど、普通のストラトよりは太いと思います。それとこのネックは指板側がフラットな感覚です。Vネックのギターも弾いてたことありますが、このタイプは実はあんまり弾いたことがありませんでした。弾きやすいですね。速弾きもいけそうです。

で、肝心の音ですが、22,700円にしては上出来な音です。もちろん僕のESPのM-IIと比べたら全然木鳴りとかしてません。ガン☆と弾いたときの共振なんかも……です。サスティンもそれなりです。もともとの低音も高音もあんまりないので、エフェクターでグワッと持ち上げてみても限界あります。そりゃまぁ、スコーンと抜ける音はないです。でも、逆にいうと、ちょっとボリュームを絞った甘めのクリーンで弾くとエエ感じです。ハーフトーンは好きな音です。

あ、ノイズが全然気になりません。ボリュームをフルにしたまま、放置してもノイズが出ません。これって当たり前なのかもしれませんが、僕が所持しているギターはどれもハイパワーなPUが搭載されているせいか、ノイズが出ます。たんに配線やセッティングがまずいだけなのかもしれませんけど。このギターはノイズ対策バッチリです。

とにかく、悪くないギターです。なんてったって22,770円。嘘みたいな値段です。コスパ満点です。僕が高校生の頃は、8万円くらいだしても程度の悪いギターがゴロゴロしてました。中古市場では、ジャパンビンテージなんて付加価値付いてますけど、ダメなギターはとことんダメでした。僕が最初に手にしたギターもトホホでした。どんなに頑張って練習しても、弾きにくいトホホな楽器では上手になりません。いいギターに持ち替えた時にブイブイ弾けるようになるかというと、そんなワケはなく、トホホ楽器で磨いた腕は所詮トホホです。持論ですが、楽器とパソコンは、はじめの一歩でイイのを使わないとダメです。

こんなにお手軽な値段で、ここまで仕上がったギターが手に入るなんて、初めてのギターに最適です。自腹で買って、これだけ褒めちぎっても、Fenderからは1円ももらえませんが、それでもコレはいいギターです。
 
22:42  |  音楽  |  Comment(0)

シャワーホースの交換

2020.04.29 (Wed)

2020071402.jpg
 
2020071403.jpg
シャワーのホースを交換しました。なぜか上の画像のように、ホースのいち部分が剥がれてきて、とうとうここからお湯が噴出!

♪頭と一緒に身体も洗える~♪

のが便利な時もあるけど、むしろウットウシイ方が多い。
ホームセンターでアタッチメント付きのホースを買ってきて取替。

なぜにアタッチメント付きが必要かというと、シャワーヘッドとシャワーホースってやつは、ホース径の規格が統一されてなくて、どれが合うかは買ってみないとわからないから。

「これかな?」と合わせた最初の組み合わせは、接続部分からジョロジョロと水漏れ。結果的にアタッチメントは全部外しが正解でした。
 
家を買ってから15年間。シャワーホースの交換でした。
 
17:04  |  家事・子育て  |  Comment(0)

iPhoneSE 2020に乗り換えました

2020.04.25 (Sat)

2020071401.jpg
だいぶん長い間、ブログを放置していましたが、FacebookやTwitterに書き散らしている記録は、「あれ、いつ買ったんだったっけ?」と検索するのがけっこうタイヘン。やっぱりブログに残しておいた方が良かろう!ということで、思い出しながら記録。

まずは、4月25日に到着したiPhoneSE(第2世代)。今(2020年7月14日)の情報だと、次のiPhone12はこのiPhoneSE(第2世代)よりも小さな機体になるようです。が、新型コロナウイルスの影響で、講演やセミナーなど外に出歩く仕事が激減した今、もはやiPhoneのサイズは大して問題なく、せいぜい買い物や食事に持ち出す程度。アプリも昔のように大量に入れたりしてないので、ぼちぼちの処理速度で十分。処理能力が必要なゲームもしないから、iPhoneSE(第2世代)は買って大正解でした。

今のところ、最小サイズのiPhone。なんといってもコレが一番!電池のもちもまったく問題なし。2日くらいもちます(ヘビーユーザーじゃないから)。なんせ前に使っていたiPhoneSEは電池にトラブルを抱えた駄々っ子だったので往生しました。残量26%から突然のゼロ!とか。ゼロになっても3時間使えたり、そうかと思ったら、数字も中身もゼロの時も。常にモバイルバッテリーを持って出歩かないといけない困ったちゃんでした。

Bluetoothがものすごく安定しています。前のSEはBluetoothスピーカーに対して、4m位離れるとプツプツ不安定に。それがSE第2世代は15メートルくらい離れてても安定してます。

すべてにおいて、処理速度が気持ちイイです。これぞ軽快な動作!というヤツです。

「Touch ID」を使うようになりました。電子マネーなどを使うようになり、仕方なく。これはなかなか慣れません。とくに料理の途中で起動しようとする時に、水や油が手についているとちゃんと反応してくれません。数字を入力してます。あぁ、メンドウ。顔認証はマスク着用だとちゃんと反応しないと聞きますし、今の事情を考えると、この指紋認証はベストかもしれません。

カメラの「ポートレートモード」が気持ちよくて、いろいろ撮ってます。いわゆるボケ写真が撮れます。といっても擬似ボケで、「編集」でボケ消しも可能です。

64GBモデルを買いました。今の時点で42GBの余白があります。今、大きく占めているのは音楽とInstagramです。

カバーはAmazonで「iPhoneSE 第2世代 2020年 ソフトケース クリア スマホケース カバー 耐衝撃 薄型 耐熱性 シンプル 高光沢 軽量 ソフト ラバーケース ストラップホール付 【Provare】」(←お値段299円)を液晶保護フィルムは「Nimaso iPhone SE 第2世代 (2020) / iPhone8 / iPhone7 用 強化ガラス液晶保護フィルム【ガイド枠付き】【2枚セット】」(1099円で購入)を使用中。
 
今のところ快適に使ってます。iPhoneSEから一回り大きくなった機体も、なんだか慣れてしまいました。
 

 
16:26  |  PC  |  Comment(0)

Fire TV Stick 4Kがやってきた

2020.04.12 (Sun)

2020041201.jpg
3月15日に注文した「Fire TV Stick 4K」が今日到着。あいかわらずAmazonの箱は大きいけど、中身はこんなにコンパクト。

2020041205.jpg
箱の中は二つのブロックに区切られていて、それが折りたたまれてオレンジの箱に。
 
2020041202.jpg
片側には、電源供給用のUSBケーブルとHDMIの延長コードと取説。
 
2020041203.jpg
もう片方には、本体とリモコンとAC→USBのアダプター。このたたまれ方、なかなかのアイデアものです。

開梱から設定終了まではアッサリ。途中、家のWiFiのパスワードを確認しに2階に上がっただけで、引っ掛かることなくスムーズに設定完了。最初、接続が安定しなかったのか、画質が粗かったけど、すぐに安定。リモコンの反応も素晴らしいし、音声入力もバッチリ。
 
2020041204.jpg
さっそく、娘は「鬼滅の刃」を見ております。すでに漫画は近所の本屋で、溜まりまくった図書カードを使って、大人買い。受験が終わるまでガマンしていたので、一気に買って一気読み。そして今度は一気見。
 
20:40  |  PC  |  Comment(0)

Magic Trackpad2の調子が悪い

2020.04.12 (Sun)

IMG_4134.jpg
2018年3月16日にMagic TrackpadからMagic Trackpad2に交換して(この時)、2年と少し。

Magic Trackpadが約5年使えたのに、Magic Trackpad2はわずか2年で不具合っぽい状態に。クリックがキチンとできなくなって、ムニュムニュした状態。下手すると、カチッとできない。設定を変更して、指一本で左クリック、指二本で右クリックにして、カチッができなくても操作できるようにしたんだけど、それだとドラッグができない。

結局USB接続のマウスを繋いでなんとか、その場しのぎ。シャーナイなぁと思っていたら、カチッが復活してました。今回は、戻ってくれたけど、いずれは
 
17:58  |  PC  |  Comment(0)

2019年ありがとうございました

2019.12.31 (Tue)

今年2019年もあと3時間ほど。あっという間の2019年でした。
今年をふり返ると、8月以前と8月以降にスッパリ。正確にいうと8月18日が境界線。

今年一番の出来事は、
その8月18日からのめまいで倒れる!しかありません。

そこからめまいだけでなく、足首の調子も悪くなり、ありとあらゆるコトの歯車が噛み合わない毎日を過ごすことに。それに一区切りが付くのは、今思えば、12月1日の大阪マラソン(この時)。大阪マラソンを完走できて、「まだ走れる!」「走れるってスンバラシイ!」と思え、そこから気持ちもやる気も戻ってきた気がします。

2019123103.jpg

今でも、たまにグラッとくる瞬間がありますが、すぐに元に戻せるようになりました。身体の不調はメンタルの不調も誘発して、黒い犬が近寄ってきたことも何度か。その黒い犬は僕とはベッタリせず、いつの間にかどこかへ消えてくれたのがラッキーでした。黒い犬は、僕が一人でいると近寄ってきて、誰かとゴキゲンで過ごしていると離れていくのでした。

今年はアメリカへ2回行きました。

2019123101.jpg

一回目は2月のフロリダ・タンパ&オーランド→アリゾナツアーでした。タンパからフェニックス、セドナへの旅は加奈子と二人旅。フェニックスでは加奈子がER(EmergencyRoom)を受診するという大ピンチ(この時)。この時はステイ先のAYAさんに本当にお世話になりました。

黒い犬も窮地も友人達に助けられました。

2回目のアメリカは、ホノルル。ホノルルハーフマラソンを走った時。12月のホノルルマラソン(フル)だけでなく、ハーフも走るとは。

1月に、千葉市で公演しました(この時)。これで45都道府県で講演したことに。残るは島根県と青森県。2020年には行くことができるでしょうか?

5月に母方の祖母が亡くなりました。104才の大往生でした(この時)。

そういえば、今年は1月に久しぶりにギターを買ったのでした(この時)。
ザンネンながらあんまり弾いてません。大事にケースにしまってます。たまに弾いてます。

今年は自己発見の年でもありました。自分の遺伝子を調べたところ、母方の母の母の母の…と遡ると、ハプログループ「A」であるとわかりました(この記事)。

冷蔵庫とエアコンを買い換えました。次は洗濯機か?
 
2019123102.jpg

これまでちゃんと観たことがなかった祇園祭の山鉾巡行(前祭り)を、最初から最後まで初めて見ました。川床、祇園のお茶屋さんも含めて、今年は京都暮らしらしいことができた一年でした。

さてさて、2020年はどんな年に?


22:51  |  日々の出来事  |  Comment(0)

iPad買いました

2019.12.07 (Sat)

2019120701.jpg
自分への誕生日プレゼント!というわけではないけど、Amazonのサイバーマンデーで少し安くなっていたので購入した次第。マンデーなのにフライデーから安いとはどういうこと?というのは置いときましょう。

買ったのは一番新しいiPad。右は、これまで使っていた和子さんのお古の第3世代iPad。本体を買うついでに、ペンシルもキーボードも付けました。
 
これまでダイニングでMacBook Airを使ってたんだけど、仕事にも持って行くPCだし、もうこの後継機は作られていないので、大事に使わないと…というのが一つ。もう一つは、お古iPadがさすがにモッタリした動作で実用的じゃなくなってきたというのが購入理由。
 
2019120702.jpg
もうこれだけでPCは不要なんじゃないの?というくらいの感覚。それに加えて、この手書きペン。問題は、ペンとペンのキャップがどこかへ転がっていかないかというくらい。それ以外は予想通りの使い心地。

より使い勝手の良いアプリ探しはこれからだけど、とりあえず付属のメモ帳でも十分な気がします。

2019120703.jpg
一方、数日前から、急にバッテリー表示がおかしくなったiPhone。バッテリー残量が突如10%くらいへったり、残り1%の表示が出てから6時間くらい動き続けたりしてます。

昨日、Appleへ持って行ってみたもらったら、原因不明と。とりあえず初期化しては?とのこと。

で、昨日の午後、初期化したのですが…ですが、iTunesにバックアップしたデータを初期化したiPhoneに移すにはパスコードが必要と。ところがパスコードがどれも適合しない!そもそもパスコードを設定した記憶がないのに、いつの間にかロックがかかっている。そうとは知らずに初期化したモンだから、iPhone内に入っていたデータやアプリはほぼ全部消え去りました。

イチからアプリを入れ直し。アプリだけならイイんだけど、IDとパスワードも必要。一つ一つチマチマと入れ直し。ズーッと使っていたアプリは、入れ直したことで、どれも一番新しいバージョンに。すると、アプリによっては、見た目も違ってきてるし、使い方も少し変わってきている(気がする)。

スッカラカンのiPhoneになったおかげで、ホンマに使うアプリだけになりました。これはこれで良い「断捨離」(←まさにコレ!)でした。

新しく購入したiPadと期せずして新しくなってしまったiPhone。はたして、いつまで使えるのでしょうか?とくにiPhoneの方はiPhoneSE2の登場を今か今かと待ちわびております。このままのサイズで画面だけは、大きくなってくれているとうれしい限りです。
 
23:06  |  PC  |  Comment(0)

AOVITY足温器フットウォーマー早くも壊れた

2019.12.05 (Thu)

2019120503.jpg
受験生の加奈子、頑張ってます。
「足下が寒い」というので、こんな商品を買ってみました。この商品。似たようなのがAmazonにズラーッと並んでます。もうどこが違うのか?さっぱりわからんです。テキトーに「コレでええわ!」と選んだのが、AOVITY 足温器 フットウォーマー 足元ヒーター

なんとUSB給電。ストーブだと電気代もグングン上がるところだけど、USBで供給できる電気なんてほんの少し。「こりゃエエわ!」と使い始めたのが11月16日。

そして、今日、12月5日。
「どぉや?」と聞くと、「壊れた」というでないの。
 
2019120502.jpg
ヒーター部分からケーブルが抜けてました。特に強く引っ張ったわけではないのに、プチッと切れたと言うよりも抜けた感じだったそうな。構造的に無理がある感じですね。
 
2019120501.jpg
なんともはや…さすが2,899円。

「新しいの買おうか?」と聞くと、
「足を入れとくだけで十分温いよ」と。

自分の体温を閉じ込めてるだけで十分温かいのは、布団と同じですね。もとからスリッパで十分だった気もする。



受験勉強もあと数ヶ月。毎日10時半にはキッチリ寝床に就く受験生。夜食を作るとか、そんなことしたことのない僕。

高校一年の時はどうなるかと思ったけど、なにぶんスロースタートな加奈子。2年3年と進むにつれ、徐々に追いつき、やっと本来の位置に。あと数ヶ月、まだまだ伸びしろが残っていて「この先どうなるの?」「どこまでいくん?」と我が子ながら興味もってみてます。僕が卒業した大学も、決して低いレベルの大学ではなかったと思うけど、そこはすでに余裕の「A」判定(合格予想80%以上)。浪人生時代の僕なんて、とっくに越えてしまってます。

とにかく風邪をひかないように、食べて寝る、たくさん笑う!です。
 
22:37  |  家事・子育て  |  Comment(0)

RUSH "Power Windows"

2019.12.05 (Thu)

デジタル音楽配信サービスの「Spotify」を使い始めてだいぶん経った、先月、「今年、僕がよく聴いた100曲」がまとまっていたので、今日聞いてみた。

iTunesで聞いているのは、かつてCDで持っていたり、CDをレンタルしたものや、ネット購入した音楽データなので、Spotifyとは選曲が少し違ってくる。

iTunesは原稿を書いたり講演の準備をしている時に流すことが多い。流れる曲が分かっている方が落ち着くし、気が散らなくていい。Spotifyは「これって誰の曲?」「あ、これイイ曲!」というはじめての曲との出会いがあるので、仕事中だと気になる。だから、家事や読書や遊んでいる時に流していることが多い。

新しい発見や、昔聞いた懐かしい曲が流れてくるSpotifyで、一番流れていたのは、

1985年のRUSHのアルバム、"PowerWindoes"からの6曲目「Middletown Dreams」でした。

RUSHのライブでもあんまり演奏されたことがない曲。

もともと、この"PowerWindows"は、レンタルしたCDをカセットテープに録音してよく聴いていたアルバム。カセットテープからデジタルデータに移行する際に、「まぁ、いつでも手に入るだろうから」「全曲、完全に覚えているから」という理由で、デジタル音源では確保していなかったアルバム。

ちなみに4曲目は「Marathon」。この曲は、LIVEでもよく演奏されている曲。趣味でマラソンをし始める2011年よりも、はるか前から好きな曲。1曲目も有名な「The Big Money」、3曲目もライブでお馴染みの「Manhattan Project」。マンハッタンプロジェクトは、今、歌詞を読むと、まさに広島に落とされた原爆についてで反戦反核拡散の歌。最後の8曲目の「Mystic Rhythms」もLIVEではお馴染み。

そんなRUSHお馴染みの曲に挟まれながらの6曲目「Middletown Dreams」。
この曲の魅力はドラマチックな展開。サビのもって行き方が格好良いし、ギターソロが終わって曲調が落ち着き、♪It's understood♪と入るところの展開は、クラシック音楽のような雰囲気すら感じられます。

長い間、このアルバムの曲はほとんど頭に入っていたと思っていたけど、聴いてなかった時間が長くなり、記憶も定かでなくなってきたところにSpotifyで聴き直し、改めてこのアルバムの完成度を再認識。それと同時に、「あぁ、僕はきっと、このアルバムを聴いて、シンセサイザーが欲しくなったんだろうな」と思い出しました。確かに、この後、人生初のシンセサイザーを購入したのでした。そのシンセのメーカーに就職することになるとは…でしたが。

17:38  |  音楽  |  Comment(0)

大阪マラソン2019完走しました

2019.12.02 (Mon)

2019120210.jpg
第9回大阪マラソン、完走しました。

2019120201.jpg
朝は、お京阪のプレミアムカーで移動。充電用のケーブルも貸してくれるんですね。知らんかったです。
 
2019120202.jpg
今回から、コースが変更になったのに併せてか、スタート位置も変更に。配布されたスタートまでの順路はすでに大渋滞とのことで、森ノ宮側までグルーッと大回りしました。その間に、去年、ほぼ一緒にゴールした「岩下の新生姜」の田中さんと合流。
 
2019120203.jpg
府庁前がスタート地点。僕は「C」ブロックの第2ウェーブスタート。それでもスタート地点を通過するまでに3分55秒。Cブロックの一番後ろだったので、こんなモンでしょうか?そういえば、スタート地点で脳科学者の茂木健一郎さんに会い、一緒に写真撮りました。

2019120204.jpg
中央公会堂前。スタート直後に下り坂があって、ペースを上げすぎないように注意しながらのラン。天神橋交差点で大学時代の後輩が応援に来てくれてたのに、「ここで応援してます」のメッセージに気付いたのが、通り過ぎた直後!
 
2019120205.jpg
御堂筋を南下中。去年までは北上という、南行き一方通行の御堂過ぎでは、普段できないことができたんですが、今年は普通の感覚。元の勤め先ビルがあった交差点。

今回の大阪マラソンで気になったのは、沿道との距離。テロ対策なのか、ランナーの走る場所と、沿道で見ている人との間に、大きな空間。御堂筋やなにわ筋、千日前通りなど、各所にこの空間。大阪らしい、人や地域の濃さが、この空間で打ち消されてしまい、なんとも。ずっと隣で走る「岩下の新生姜」さんがポロッと「…さびしいなぁ」と呟いてました。

2019120206.jpg
今回からの新コース。前回までに比べて大きう違う点は折り返し地点の数。3カ所だった折り返し地点は6カ所に。あっちからくるランナーとこっちから進むランナーが向き合って、なんとも色とりどり…というか、今回は大会Tシャツがオレンジだったのもあって、余計に派手な感じです。

2019120207.jpg
そして、上本町では大阪マラソン名物の「まいどエイド」。各地のマラソン大会には、その土地ならではの食べ物を提供する「エイドステーション」がありますが、「まいどエイド」ほど一カ所でたくさんの種類が食べられるエイドは、他には無いと思います。
 
前回は、ほぼ全種類食べきりましたが、今回は厳選して食べました。前回、「三笠(どら焼き)」を食べて、口の中の水分がなくなるという経験をしたので、今回はなるべく水気のあるモノを選んぶことに。キュウリの漬物、冷やしパイナップル、ぶどう、シュークリームなど食べましたが、一番美味しかったのは、しば漬け巻でした。もらって食べて、美味しくて、戻って、またもらって食べて、また戻って、「また来たんかいな!」「めっちゃ美味いです!」「ナンボでも持ってってや」と声かけてもらいました。
 
2019120208.jpg
まいどエイドは大阪城から南に伸びる上町台地の上に。大地の北端である大阪城とまいどエイドの間に、真田丸があったとされます。その大地を新コースは数回上って下って。そして、環状線の東に抜けると、やっと平らな土地へ。

多くのランナーはそういう位置づけなんでしょうけど、「鉄ラン」の僕には線路をくぐるポイントこそ、ランの楽しみ。そこに電車が通ればさらに楽し!です。大阪環状線をくぐる勝山通りからの写真。
 
2019120209.jpg
近鉄大阪線・奈良線をくぐる今里筋から。

2019120210.jpg
30kmを過ぎてからの鉄分補給がよかったのか、終盤、足が攣ることもなく、バテることなく無事にゴールしました。

タイムは、

2019120212.jpg

5時間3分14秒

5時間超えは、2017年のホノルルマラソンので5時間4分9秒以来。
2015年の大阪マラソンで4時間切りをして、タイムへの興味は薄らいだとはいえ、5時間を過ぎると、これはこれで逆にシンドイと判明。できれば4時間半くらいで…と思ってはいたモノの。

夏から秋にかけての走り込みがまったくできてなかったので、これは当然の結果でしょう。

今回は、朝かなり冷え込んだ。でも、昼間は暑いくらいだった。昼間でも日陰は寒くて、その調整は5時間以降ランナーにとってはキビシイ。僕は手袋の着脱で調整しました。

2019120211.jpg
今大会は新コースだったので、馴染めない部分がいくつか。その一つが、上で触れたスタート地点までの誘導。沿道とランナーとの距離、そしてゴール後の導線。

ゴールした後、「やったぁ」「やれやれ」とホッと一息つきたいところ。それはどんなに速いランナーでも制限ギリギリにゴールした人も同じだと思うんです。ゴール後の場所をゆったり確保てきれば…と思うんですが、「立ち止まらないで!」「進んで!」とせき立てられて、なんだかもう処理物のように扱われると、せっかくのゴール後の気分が一気にシラケて興醒め。ゴール地点は大阪城の天守閣がよく見える場所なんですが、とってもザンネンでした。そこから完走タオルやメダルやを受けるのですが、城門をが導線に入っていて、大渋滞。城門ってのはある意味渋滞させるために作ってるので、流れが止まるのは当たり前。そこで「立ち止まらないで前に進んで!」とメガホンで叫ばれると、「わかってないなぁ」となるもんです。妙な沈黙のゴール後でした。

荷物預かりは、これまでインテックス大阪内でしたが、今回は大阪城公園という野外。もしも雨が降ったらどうなってたんでしょ?全部ズブ濡れ?いくら荷物袋がゴッツいビニールとは言え、結び目から水がタラタラと入れば、いずれはベッチョリ。荷物を受け取った後の案内も、分かりにくかったです。新コースだったので、いろいろ詰め切れてない部分があったのだと思います。次回からの改善に期待してます。
 
2019120213.jpg
と、若干の不満はあったものの、こんな組画像ができるくらい、楽しんで走りました。それと、ここぞ!という場所で応援してくれた、ラン友や友人知人の皆さん、ありがとうございました。大阪のとくに東半分の人達は、グルッとコースで囲まれて孤立した人もいると思います。マラソンという道楽のために一日不便してもらってることに感謝です。

そしてイイ天気でした。

--追記-- 

R×Lのたこ焼きランパン、お値段の分はお値打ち。快適でした。
ハニーアクションエナジー 35g」美味しかった!ジェルの中で一番好きな味。あ、ちょっと柚子果汁を混ぜて使ったんでした。
ソックスはインナーファクトを使いました。履き心地最高!
靴はHOKAOneOneのClifton5。靴紐の結び(中程)がユルかったのか、足の中指が詰まってしまい、左足中指は爪が当たって出血してました。右足中指も圧迫感が翌日昼でまだ抜けていません。
翌日昼のついでに…両足太股外側(外側広筋)の筋肉痛が続いてます。
14:20  |  ランニング  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT